NEW

渋谷1人気トレーナーがお話しする「チョコレートはダイエットにもっとも適している食材」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに


はじめにみなさんチョコレートに対してどのようなイメージをお持ちですか。ダイエットしている方にとってはチョコは『太る』と思っている方もいらっしゃるかと思います。世間一般的には『太る』『鼻血がでる』『ニキビができる』など思っている方がほとんどだと思われます。

今回はみなさんの疑問を解き明かしていきます!

そして読み終わる頃にはチョコレート大好きになっているはずです!

チョコレートの歴史

チョコレートの起源は約1600年代の古代メキシコが最初だと言われており
その昔、チョコは『神の飲み物』として崇められており、よほど高貴な人しか
食べることができませんでした。その中でも皇帝や将軍に属するものは
チョコを食材としてではなく『薬』として使っていたと言われています。
日本では18世紀初頭に鎖国をしていた中、唯一開国していた「長崎」で最初のチョコレートを販売されていたのです。

チョコレートが太る理由


なぜ世間ではチョコレートが太ると言われているのか?
まずチョコに入っている原材料を確認してみてください!
⬇️⬇️⬇️

*チョコレートの原材料

ここで太る言われる大元の原因が実は『砂糖』であることがわかるんです。
どんなにいいカカオを使ってチョコレートを作っても、人間の手で加工されているとなるとまた話しが大きく変わってきます。

砂糖によって膵臓から分泌されるインシュリン(脂肪を溜め込むホルモン)が出ることで脂肪の溜め込みが始まり、ニキビの原因にもなっているんですね。

 

チョコレートのメリット


砂糖入ってるチョコがほとんどなのにどんなチョコを食べればいいのか?っと思いますよね!実はあるんです!ナチュラルな甘さをもつチョコが!

ではチョコレートのメリットとは何があるのでしょうか?
ここでポイントになってくるのが『ポリフェノール』なんです。
よく耳にするポリフェノールのはどんな効果を持ち合わせているのか?

ポリフェノールのメリット

●血圧の低下

●動脈効果の予防

●美容効果【抗酸化】

●アレルギー予防

●便通改善

●体脂肪抑制

●冷えむくみ予防

●脂質代謝UP

ポリフェノール自体にはこんなにたくさんの効果があるんですね!
ではみなさんお気づきかと思いますがこのポリフェノールの効果を台無しにしているのが先ほどお話しした食品添加物の『砂糖』なんですね。
これを避けない限りどこまでも付きまとい、チョコの良さを無くしてしまうので
注意が必要ですね。

どんなチョコがオススメなのか?


オーガニックのチョコが基本的にはオススメなのですが、やはり多少なりとは
白砂糖などが含まれているものもあります。せっかくですから食品添加物の入っていないナチュラルオンリーのチョコレートがいいですね!

その中でも僕がオススメなのが
『VIVANI』のオーガニックチョコレートです

引用:ヴィヴァーニ オーガニックエキストラダークチョコレート

なんといっても全てが有機で作られているチョコレートです。
原材料として:有機カカオマス、有機ココナッツシュガー、有機カカオバターなどが含まれており、食品添加物の入っていないオススメの1つです!

 

まとめ


コンビニにもたくさんのチョコが販売されているのですが
実際は人間の手が加わっているものばかりです。

チョコレート自体は何も悪くないのに手が加わるだけですぐに『太る』などの恐ろしい自体になってしまいます。

みなさんに大事にしていただきたいことはしっかりと原材料を
確認してナチュラルなものを摂取していくことを大事にしてもらいたい。

渋谷1人気トレーナーがお話しする「チョコレートはダイエットにもっとも適している食材」のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ