NEW

【 コーヒーダイエット 】守るべき”5つ”のポイントと実際の効果、ベストな摂取タイミングについて徹底解説!

【この記事のキーワード】

皆さん、運動前にコーヒーに含まれるカフェインを摂ることで運動のパフォーマンス向上や脂肪の燃焼をさせることができることは知っていましたか。

 

脂肪燃焼効果が期待できることからダイエットやボディメイクを効率的にすすめていくためにも有効的でおすすめです!

 

今回は「コーヒーダイエット」について詳しく解説していきますね♪

 

コーヒーダイエット の 効果

皆さんもご存知の通り、コーヒーには「カフェイン」という成分が含まれています。そのカフェインには、脳の覚醒作用や交感神経を活性化させたり、脂肪燃焼を促進する作用があります。

その脂肪燃焼を促進する作用を利用してダイエットを効率化していくという方法がコーヒーダイエットです!

 

なぜカフェインが脂肪燃焼させるか

まず脂肪を分解する酵素として「リパーゼ」という成分あります。カフェインには、この脂肪分解酵素(リパーゼ)を活性化してくれる作用があります。リパーゼによってグリセリンと脂肪酸に分解されて燃焼しやすい環境をつくります。

ただコーヒーを飲むだけでは、脂肪は燃焼されず分解のみで元の状態に戻ってしまいます。

燃焼させる(体脂肪を減らす)には、分解されているタイミングで運動(筋力トレーニングや有酸素運動)を取り入れる必要があります!

 

コーヒーダイエット の 口コミ

ベストな摂取(飲む)タイミング

いつ飲んでもいいという訳ではありません。運動のパフォーマンスや脂肪を燃焼させるにはベストなタイミングがあります!

運動前30分〜60分前の摂取がおすすめです♪

カフェインが血中を巡り始めるタイミングです。早すぎても(運動の2〜5時間前など)、ギリギリ(運動直前1〜2分前など)でも運動中に効果を実感できないことがあるため、パフォーマンス向上や脂肪燃焼効率を上げるためには、摂取する(コーヒーを飲む)タイミングは意識した方が良いです!

 

どのくらいの量を飲めばいいか

飲む量もダイエットやパフォーマンス向上に適切な量があるといわれています。大量にカフェインを摂取すれば、より体脂肪が燃焼される訳ではありません。

むしろ、運動前に大量のコーヒーを飲むと運動時側腹部痛(運動中にお腹が痛くなる)やカフェインの副作用などでパフォーマンスが落ちる可能性もあります。

体重1kgあたり3〜9mgが良いとされています!

(例)体重50kgの女性の方の場合

150〜450mgのカフェインを摂取することが好ましいです。

 

コーヒーダイエット時 5つのポイント

1.運動前30分〜60分前に摂取すること
2.ブラックコーヒー(無糖)を摂取すること
3.体重1kgあたり3〜9mgのカフェインを摂取すること
4.コーヒーを飲むだけではなく運動もすること(重要☆)
5.普段の食事の摂取カロリーも意識すること

以上の5つのポイント意識して「コーヒーダイエット」に取り組めば、少しずつ脂肪も燃焼されてくると思いますよ!

 

コーヒーダイエット時 の 注意点

飲み過ぎ(カフェインの多量摂取)には注意!!
運動直前の摂取は最小限におさめること
甘めのコーヒー(砂糖多め)では効果が現れにくい

最後に

今回は、コーヒーダイエットの守るべき”5つ”のポイントと実際の効果、ベストな摂取タイミングについてお伝えさせていただきましたがいかがでしたか?

 

無糖のコーヒーを飲むこともコーヒーダイエットを行う上でポイントの一つになるので運動とも組み合わせて取り組んでみてくださいね♪

 

藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。


https://fujimototaishi.com/

Pick Up

【 コーヒーダイエット 】守るべき”5つ”のポイントと実際の効果、ベストな摂取タイミングについて徹底解説!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ