NEW

スクワットがイマイチ効かない方へ

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングオブトレーニングとして有名なスクワット。

私もトレーニングではスクワットがイチバン好きです。

スクワットがキングオブトレーニングと呼ばれるのは全身の筋肉を効率的に使えるからです。
主に使うのは下半身ですが、背中や胸、腕、肩、腹筋も使っています。


下半身の強化にスクワットを取り入れている人は多いと思います。
一方で、辛いだけで効かないとよく聞きます。


たいてい効かないというかたはまずしゃがみが浅いです。
たくさんプレートをつけていても少ししかしゃがんでなければあまり効きません。


次に鍛えたい筋肉をあまり動かしていないパターンです。
お尻を鍛えたいのに膝からしゃがんでいたり、脚を太くしたいのにお尻を突き出すばかりだったり…


スクワットに限らずどんな種目もたくさんのフォームがあり、目的によってフォームを変えます。
足幅だったりバーを担ぐ位置だったり、かなり微調整がききます。


特にスクワットは全身の関節を使って行うトレーニングです。
スクワットほど効率の良いトレーニングはありません。


辛くてもそれに見合った効果が得られれば続きますよね。

フォーム研究をしてスクワットを味方につけてください。

スクワットがイマイチ効かない方へのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ