NEW

「トレーニングの3原理5原則」理解した上でトレーニングしていますか?

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは😊

パーソナルトレーナーの杉野です🙋‍♂️

本日は原理原則についてです。

Instagramでこの原理原則知らないよ😨

という方が多かったので記事にさせていただきます。😁

 

トレーニングをする上で大切なのはこの原理原則にそってトレーニングすることです。

さっそく3原理から説明していきたいと思います👍

1:過負荷の原理

これは日常生活以上の負荷を体に与えなければトレーニング効果は現れない。という原理です。トレーニングをいつも同じ負荷でやっていませんか?

上げられるようであれば無理のない範囲で上げていきましょう。

2:可逆生の原理

トレーニングを行って高めた体力や筋量は痩せたからといってやめてしまうと元々あった脂肪に戻ってしまうという原理です

トレーニングはやめてしまえば元の状態に戻ってしまいます。

これを可逆生の原理と言います

3:特異性の原理

トレーニングはやり方やフォームによって変わり、陸上選手であれば走る動作に必要な筋肉や動作を身につけなければいけません。

みなさんがいつも行っている歩く動作。美しくスムーズに歩きたい。と思うのであればそれに合ったトレーニングを行わなければいけないという原理のことを言います。

特異性の原理!

次は原則についてです。

1:漸進性の原則

筋肉は増やしていくためには同じ負荷をずっと続けるのではなく、徐々に負荷を高めていく必要があります。

これを漸進性の原則と言います。

2:全面性の原則

皆さんも筋トレする上で鍛えたい場所や好きな部位や好きなエクササイズはあると思います。しかし偏ったトレーニングはボディラインの崩れや怪我の原因にもつながる場合もあります。また見た目だけでなくスポーツパフォーマンスでもおなじです。サッカー選手がプレー中にほとんどが下半身を使うから上半身のトレーニングを疎かにして良いというわけでもありません。

これはボディメイクでもおなじで下半身のみ鍛えることにより上半身とのアンバランスが生じ見た目も悪くなります。

3:意識性の原則

そのトレーニングがどんな意味を持っているのか?これを理解することで効果が高まるという原則です。今どこの筋肉を鍛えているのか?なぜそのトレーニングを行うのかひっかり意識して行うことにより効果が変わってきます。これを意識性の原則と言います

4:個別性の原則

体は一人一人によって別物であり性別・年齢身体組成、体力など全てが同じという人は誰1人いません。そのためトレーニング内容、重さが一緒なわけがありません。

目的や目標も合わせて個人に合ったトレーニングや負荷設定を行いましょう。

個別性の原則!!

5:反復性の原則

トレーニング効果を出すためにはどんな優れたトレーニングでも数回やっただけで効果が現れるわけではありません。

トレーニングを続けることに意味がありはじめて効果が現れます。これを反復性の原則と言います。

みなさんいかがでしょうか🤔

 

この3原理5原則をしっかり意識してこれからのトレーニングも取り組んでもらえればとおもいます😊

 

なにか質問等あればこちらにご連絡お願いします👇👇

Instagram:trainer_sugino

公式LINE@:@jpq4946j

 

「トレーニングの3原理5原則」理解した上でトレーニングしていますか?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ