NEW

ストレッチでは伸ばす筋肉を意識!?嘘でしょ!?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが皆様に質問です!

この画像のストレッチをするときどこを意識しますか?おそらく大半の方がお腹を意識するのではないでしょうか?

これ、実はお腹を意識するのは間違えって知ってましたか?


「いやいや!小学校の先生とかインストラクターさんがここ伸びてますかー?って言ってたから!」

と思ったそこのあなた!


確かに伸びているのは先生やインストラクターさんが指している筋肉に間違えありません!

では何が間違えなのか?


これを知っていると知らないとではストレッチの効率が倍くらい変わってきますよ!


筋肉とは脳からの信号により伸びたり縮んだりするものです。しかしこの信号というものは「縮んで下さい!」という信号はありますが「伸びて下さい!」という信号は存在しません。


例として肘を見ていきましょう。

肘を曲げるときは脳から上腕二頭筋という力こぶの筋肉を縮めて肘を曲げます。

では逆に肘を伸ばすときはどうするのかというと今度は逆の上腕三頭筋という腕の後ろの筋肉を縮めることにより肘が伸びその結果先ほど縮んでいた力こぶの筋肉も引き伸ばされるというメカニズムになっております。



もうお気づきでしょうか?

筋肉は常にそこを意識することによって縮むということは「ここ伸びてますかー?」と聞いて意識をさせた瞬間に筋肉は縮んでいるということなんですね!

これ、知ってましたか?

しかしながら縮んでいるものを無理やり引き伸ばそうとするので伸び感は感じられますが、どう考えても抵抗なく引き伸ばした方がうまく伸びるイメージが湧きませんか?

では最後に1番最初の画像を振り返ってみましょう!

このときに意識するのは腹筋ではなく!

体をそらす筋肉、すなわち背筋群なんですよね!

是非明日からのストレッチの意識づけにご活用ください!


これから意外に知らない世の中の嘘、ほんとを暴いていきますのでお楽しみにしていて下さい!


またInstagramにて女性のキレイを作るための情報をバンバン配信しているのでぜひフォローして下さいね(^^)

https://www.instagram.com/yuna_trainer/

 

ストレッチでは伸ばす筋肉を意識!?嘘でしょ!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ