NEW

【5分】 チューブを使った股関節トレーニング5種目!【ミニバンド】【自宅トレ】

【この記事のキーワード】

大阪を拠点に関西各地方にフリーランスパーソナルトレーナー/アスレティックトレーナー として活動している BODY PARTNARS の 藤元大詩(ふじもとたいし)です!(@taishi_fujimoto
 

今回の記事では、ミニバンドを使ったトレーニング・エクササイズを5種類ご紹介させて頂きたいと思います!フィットネスジムやパーソナルトレーニングジムで取り扱っているジムも多いトレーニング用品です!

 

その中でミニバンドの使い方がイマイチわからないという人や正しい使い方を知りたいという人に向けてお伝えしていきます!是非最後までお読みください♪

 

それでは早速、ミニバンドを使ったトレーニング動画をご覧ください!

ミニバンドを使ったトレーニング動画はこちら

よかったら評価・チャンネル登録もお願いいたします! 

ミニバンド(チューブ)の利点・良いところ


ミニバンドを使った方が良い理由&3つの利点をお伝えいたします! 

細かい筋肉にアプローチできる!


ミニバンド(チューブ)を使用すれば、カラダの細かい筋肉にアプローチすることができます!通常マシンを使ったトレーニングやバーベル、ダンベルを使ったトレーニングでは、重量を扱ったプログラムがメインになることが多いですが

このミニバンドを使ったトレーニングでは、肩関節や股関節などの各関節に対して重力関係なく、刺激を与えて鍛えることができます!!

ミニバンドは重力を無視して上下・左右・斜めと様々な方向に対して負荷を与えることができる!

チューブの張力(テンション)によって負荷を調整することができます。細かい筋肉が多い単関節筋にアプローチ・刺激を与えることで関節の安定性を向上させることができます。

場所を選ばずにトレーニングできる!


ミニバンドの特徴の一つ場所を取らないということも利点の一つです!

マットや畳一枚くらいのスペースがあれば、容易にトレーニングやコンディショニングの一貫として取り入れることができます!

ジムやフィットネスクラブではもちろん、自宅でも会社でも外でも取り入れることができます!動画では実際に寝転んだまま家の中でトレーニングを行っています。

ジム!フィットネスクラブ!自宅!会社!外でも利用OK!

持ち運びに便利!


使った方が良い理由については、ご理解いただけたかと思います。今回ご紹介のミニバンドさらには、このサイズ感も特徴の一つです!

1〜3本くらいであれば、ポケットに入るくらいのサイズでどこでも持ち運び可能です!財布にも納まりそうなくらいのサイズ感です!

スポーツチームの遠征先の練習や試合でのコンディショニングにはもちろん、ビジネスパーソンの出張先でも大活躍してくれそうなトレーニング用品です!

1本くらい常備していても一切邪魔にはならないと思います。

 

今回使ったミニバンド(チューブ)はこちら


いつもトレーニング指導やコンディショニングの際に使っているミニバンド(チューブ)は、Perform Better Japanというメーカー様です!

どのトレーニング用品も本当に使いやすく耐久性抜群です! 
 

最後に


いかがでしたでしょうか??

今回はミニバンド(チューブ)の使い方や利点・メリットについてお伝えさせて頂きました!家にあっても使わずに置いているだけでいたり、購入したが使い方がわからないでいると勿体ないですよね。

 

今回ご紹介したように正しく使うことで今実践しているトレーニングがもっと良い時間に変化していくと思っています!是非皆さんのコンディショニングに対する一つのツールとして取り入れて頂ければ幸いです!

 

藤元大詩/Taishi Fujimoto
フリーランス パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー 。数年間パーソナルトレーニングジムに所属して、延べ年間1300以上のパーソナルトレーニングセッションを担当し、多くのクライアントのカラダに対する不調や悩みの問題を解消する。腰椎椎間板ヘルニアや分離症、脊柱管狭窄症、半月板損傷や靭帯損傷などの膝のケガ、糖尿病の方など…一般の方をはじめ、高齢者やスポーツ選手、アスリートへのトレーニング指導も担当している。


https://fujimototaishi.com/

Pick Up

【5分】 チューブを使った股関節トレーニング5種目!【ミニバンド】【自宅トレ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ