NEW

卵に関する注意点とおすすめの卵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
fitbox登録トレーナーのふっかです☺

 

今回はマッチョの貴重なたんぱく源でもある

 

 

についてご紹介しようと思います!

 

卵は安価でたんぱく質含有量が多い食材として多くのマッチョに愛されています。

しかし、あなたが食べている卵は本当にいい卵ですか?これを知らないと栄養をうまく吸収できていなかったり、もしくは体に毒な成分を摂ってしまっている可能性もあります。

ぜひ最後までご覧ください^^

 

鶏の飼育方法

皆さんは養鶏場における鶏の飼育方法をご存じですか?

鶏は皆さんが思っている何倍も残酷な条件で生活を余儀なくされています。

1年中管理された室温、1年中同じ餌、1年中決まった時間で行動などを強いられ、大人になってその時が来たら出荷される。そんな機会みたいな場所で育っています。

仮にこれが自分の生活環境だった場合どう思いますか?
1年中気温が22度、1年中同じご飯、1年中同じ生活リズム。きっとすごいストレスたまると思います。

国産の鳥小屋で育てられている鶏は少なからず、ストレスを持った状態で生活している場合が多いと思います。そのように育てられた鳥の卵はすべて同じ味になるのでいいことはいいのでしょうが、栄養価に関しては高いと言い切ることはできません。

 

スーパーにおける卵の並び方

スーパーでの卵の並び方にも十分注意してください。

卵は基本的に10度以下の冷蔵保存をしないといけません。

しかし、あなたの周りのスーパーではたまごは冷蔵保存されていますか?Lサイズの卵10個入りで200円前後の卵は常温なのに、300円以上するような卵のみ冷蔵などなっていませんか?(ぼくの近所のスーパーはそうです。笑)

(向かって左が冷蔵保存されている卵、左が常温で置いてある卵です)

 

10度以下の冷蔵保存ができないと、卵の中にいるサルモネラ菌の繁殖スピードが増してしまいます。サルモネラ菌は食中毒菌なので体内に入り込んでしまうと吐き気や下痢などを引き起こす非常に危ない菌です。卵の白身に多く存在しているので食べるときは基本的に焼いて食べるのが理想ですね☺

 

ではどんな卵がおすすめなの??

ぼくがおすすめする卵は平飼いで育てられているストレスフリーの鶏から生まれた卵です。かつ遺伝子組み換えでないえさなど食べていたら最高ですね!!

そのため通常のものよりも少しお高め(10個数で400円前後)ですが、体には圧倒的にいいです。特に妊婦さんのようにお腹に赤ちゃんがいたらより栄養には気を付けないといけませんね?
ぼくは知り合いで日本一高い卵を売っている方がいるのでたまにその方から卵をいただけたりします。黄身の硬さから味の濃さから全然違うんですね。

安いものを買ったからといって体に障害が出るというわけではありません。しかし、将来のため、妊婦さんや赤ちゃんがいるご家族は自分の子供のためにすこし栄養にも気を配っていてもいいと思います。

そのような食事のご相談などもぼくの公式LINE@から受け付けておりますので、下記のQRコードからご登録し、メッセージください☺

 

では次回の記事もお楽しみにー!

ただいま新規のお客様を募集しております。

(対応はコロナウイルスが落ち着いてからになると思われるので今のところは未定ですが…)

筋力アップ、姿勢改善、肩こり腰痛改善、ボディメイク、食事改善指導、タイ古式マッサージなどいろいろなコースをご用意しておりますので、ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいませ☺

ご連絡は下記の公式LINE@からメッセージいただけるとすぐにご対応できます。

パーソナルトレーナーふっかの公式LINE@


ご連絡お待ちしております^^

卵に関する注意点とおすすめの卵のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ