NEW

筋トレでつけた筋肉は使えない…

筋トレでつけた筋肉は使えない!

昔から言われているこの言葉。
なぜ言われてしまあのか?
その理由を少しお伝えしようと思います。

筋トレも色んなやり方がありますが、基本的に勢いや反動を使わずに動作を行なっていきます。
継続することによってその動きが上手くなり、より狙った部位に刺激を与えることができるようになり筋肉が肥大し筋力が向上していきます。

その反面、競技動作はどうでしょうか?

全身の反動を使っておこなっていくので、筋トレ動作と大きく異なります。
この筋トレを行う(上手くなる)ことで、この動作の癖がついてしまい全身の反動をしっかりと使う競技動作を良くすることが出来なくなる(動きを下手にする)可能性があります。

これが昔から言われている
「筋トレでつけた筋肉は使えない」
の理由だと思います。

だからと言って筋トレしないのはナンセンス。

競技パフォーマンスを上げるにも、力やパワー発揮はとても大切なので筋トレで筋肉をつけると同時に、全身の反動を使ったトレーニングや競技動作を行うことが大切です。

筋トレでつけた筋肉は使えない…のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ