NEW

免疫力を上げる栄養素とは??

こんにちは!

パーソナルトレーナーのふっかです☺

 

 

今回は

 

免疫力を上げる栄養素

 

についてご紹介しようと思います。

 

いまは新型コロナウイルスが世界的に流行していて、都内に出ることはもちろん、電車や人に会うことすら怖いですよね。

しかし、そんななかでも仕事にいかないといけない人、どうしても出かけないといけない用事がある人は都内にでることや人に会うことはやむをえません。

そんな時はどうやって新型コロナウイルスなどの目に見えないウイルスから身体を守るのか?

自分自身の免疫力を上げるほかないんですよね。

ではどんな栄養素が免疫力を上げてくれるのか…

 

いわずもがな

 

ビタミンC

 

ですね!!!

 

ビタミンCは単純に免疫力を上げる、という効果で一番認知度が高いと思いますが、

ただ風邪を予防してくれるだけでなく、今回のコロナウイルスにも効果的であることは研究で明らかにされています。

中国ではすでにコロナウイルスにはビタミンCが有効だということで国内でビタミンCの摂取が広まってきているみたいです。

また、製薬会社の敵はビタミンCともいわれているくらいビタミンCは様々な病気に有効です。
ビタミンCにはそのほかにもいろいろな効果があるのですが、ここで話すと脱線するのと、話が終わらなくなってしまうので割愛します。

また別の記事で紹介します。

 

ビタミンCの効率のいい摂り方

ビタミンには2つの種類があります。

脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンです。

脂溶性ビタミンは脂ものと一緒に摂取することで吸収効率が増します。

水溶性ビタミンは水と一緒に摂取することで吸収効率が増します。

ビタミンCは水溶性ビタミンに含まれます☺

ただし、調理をする際に1つ注意することがあります。

それは野菜を茹でたり炒めるとビタミンCは流れ出てしまう可能性がある、ということです。

野菜で言うとキャベツやブロッコリー、ホウレンソウ、小松菜などにビタミンCは多く含まれているのですが、野菜炒めにしたり、野菜を茹でた時に使ったお湯などを捨ててしまうのは非常にもったいないです(^^;

例えばホウレンソウであれば茹でた際に使ったお湯はそのままみそ汁として使ったり、

いためたりするよりも蒸すほうがビタミンCは野菜の中に残りやすいです☺

 

調理する際もひと手間かかってしまうかもしれませんが、効率的に摂取するためにも調理法を見直してみましょう^^

 

ビタミンCの摂取量・摂取タイミングは?

厚生労働省の基準値によると1日のビタミンCの推奨量は1~2gとされています。

しかし、この量では私は少ないと考えます。

わたしが推奨するビタミンCの摂取量は1日3~5gは最低でも摂取したほうがいいと思います。

またビタミンCの摂取タイミングですが、3~4時間に1gくらいのペースで摂取しましょう。

前述の通り、ビタミンCは水溶性のビタミンです。

一度に大量に摂取しても使われなかった分は尿と一緒に体外に排出されてしまいます。

ですので、一度に大量に摂取するよりもこまめに摂取することが大切になってきます。

慣れるまでは大変かもしれませんが、ビタミンCを摂取して自分の身をしっかりと守れるように対策をしていきましょう☺

免疫力を上げる栄養素とは??のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ