NEW

在宅ワークで運動不足にならない為のトレーニング

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに


みなさん、こんにちは!
パーソナルトレーナーのマサルです
今回は在宅ワーク中、運動不足にならない為にトレーニングをしたいけど
どんなメニューで行えばいいのかわからないという方にオススメの
【運動不足を解消する効率的なトレーニングメニュー】
を公開していきます!!

早速始めていきましょう!

骨盤の可動域を広げるストレッチ

【Cat&Dog】

ヨガのポーズでも知られているCat&Dogは実は体のストレッチとして

活用することができます!


胸椎の可動域、股関節の柔軟性、猫背の改善、腰痛の緩和に効果的です!

1.メニュー
【Cat&Dog】


1.1 四つん這いの形を作る

1.2 骨盤を後傾(お尻を丸め込むイメージ)

1.3 呼吸を吐きながら2枚目の腰を沿っていくようなポーズを繰り返していきます。

*呼吸もしっかりと長く呼吸をすることが大事です。

【回数】上下の動き往復
20回/3セット行いましょう
*1セット事の休憩時間は45秒

 

胸熱にする腕立て伏せ


みなさんご存知
【腕立て伏せ】

男性なら部厚い胸板。
女性ならバストアップ
上記に活用されるトレーニングですね!


1.メニュー
【腕立て伏せ(プッシュアップ)】


1.1 肩幅ぐらいに腕を広げる

1.2 お尻と膝が落ちないようにしっかりと体幹を使って耐える

1.3 息を吸って肘が床と平行になるまで落とします

1.5 息を「ふっ」と強く吐きつつ押し上げます

*呼吸もしっかりと長く呼吸をすることが大事です。

【回数】

上下の動き往復
20回/3〜5セット行いましょう
*1セット事の休憩時間は45秒

 

ヒップアップしちゃうぞスクワット



ヒップアップに最適なトレーニングで有名なトレーニング
『スクワット』を今回は動画で1分でわかりやすくご説明します。

【スクワット説明動画】👉 

3.メニュー
【スクワット】

1.1 骨盤の1.5~2倍くらいに足を広げる

1.2 つま先を外側に15°ほど広げる

1.3 太ももが床と平行になるまで落としていく

1.5 息を「ふっ」と強く吐きつつ元に戻す!

【ポイント】
*膝を曲げたときに肘を引く
*背筋はまっすぐ
*最後はつま先立ちにしてかかとを上げていきましょう!

【回数】

上下の動き往復
20回/3~5セット行いましょう
*1セット事の休憩時間は60秒

 

家でもできる有酸素運動のHIITトレーニングはウォーキングの2倍の効果が!


【HIITトレーニング】

HIITトレーニングはHigh Intensity Interval Trainingの略で
高強度の有酸素運動で有名です。

このトレーニングにいいところは筋肉量を維持しながら脂肪を燃焼することができ、その効果は有酸素の2倍に匹敵するものと言われています!


しかも!!

4分でこのHIITトレーニングは終わります!

心の準備はできましたか?

ではご準備の出来た方から下記のURLからスタートしていきましょう!

*動画の僕の真似をしてみてください!

【HIITトレーニング】👉 

まとめ

 【メニュー】

1. Cat&Dog  
20回3set (SET間インターバル45秒)

2.腕立て伏せ(プッシュアップ)
20回3~5set (SET間インターバル60秒) 

3.スクワット
20回/3~5set(SET間インターバル60秒) 

4.HIITトレーニング
4分間の高強度の有酸素運動

いかがでしたでしょうか?

今回は在宅ワークの運動不足を改善するダイエットトレーニングを
執筆させていただきました。

次回はマシンを使った記事を書いてみようかと思います。

みなさん体調には気をつけて、コロナに負けないように頑張っていきましょう。

在宅ワークで運動不足にならない為のトレーニングのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ