NEW

②コーヒーって結局健康なの?

こんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です


今回は
【コーヒーって結局健康なの?】
の第二話について話していきます

前回は
【コーヒーのカフェイン】についてでした。
なので今回は残りの
【ポリフェノール】【病気のリスク】
のうちのポリフェノールについて
掘り下げていきます!


ポリフェノール


そもそもポリフェノールとは何かご存知でしょうか?
ポリフェノールとは
ファイトケミカル【植物性食品に含まれる物質の総称】
を大きく分けたうちの1種類です。


ファイトケミカルとは植物が紫外線の害や虫などから自らを守るために作り出した物質で【色】【香り】【苦味】といった栄養素とは考えられなかった成分の事を言います
ファイトケミカルはとても優れていて【加熱処理でも破壊されず生でも摂取可能で煮ても焼いても揚げても問題なく摂取可能】なんです!!!


さらに種類は驚異の数千〜数万種類と言われていて
ポリフェノールは約1万種類!!!
覚えきれん笑


ワインや大豆や緑茶など様々な食品に様々な種類のポリフェノールが存在しており
コーヒーには【クロロゲン酸】と言われるポリフェノールが含まれています。


含まれる量ですがそれぞれ100mlあたり


・ワイン 230mg
・抹茶  214mg
・コーヒー200mg
・緑茶  115mg
・ココア 62mg
・麦茶  30mg


コーヒーにかなり含まれている事が分かりますね!!!

そしてこのポリフェノール【クロロゲン酸】には
【抗酸化作用】があります

例えば、排気ガスなどの空気汚染や紫外線や有酸素トレーニングなどのより
身体はどんどん酸化されていきます。
酸化とはつまり錆びる事と同じですのでニキビや肌荒れやシミや潤いなどの
老いに対して抵抗してくれる物質であるという事です。

つまり【アンチエイジング】してくれるということ!!!


まとめ


ポリフェノールだけで考えると

・協力な抗酸化作用を得られる

アンチエイジング効果がとても高いという事。
となると多少カフェインによる弊害があろうとも
抗酸化作用がこれだけ高いならほどほどの摂取は
ありなのかもしれない!?

ですが残りの
【病気のリスク】
の効果も見て最終ジャッジをしていきましょう!


もっと細かく知りたい


より細かく様々な情報を知りたい方は
こちらのぞいてみてください!

【LINE@】
https://lin.ee/3nvdk0n


【インスタグラム】
https://www.instagram.com/kazuki_s100/?hl=ja

②コーヒーって結局健康なの?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ