NEW

赤身肉の安全性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

fitbox登録トレーナーのふっかです☺

 

今回のテーマは

 

赤身肉

 

です!!

 

赤身肉、みんな大好きですよねー^^

ぼくも大好きです。

しかし、そんな赤身肉についてトレーナー界隈では時々議論になることがあります(笑)

 

赤身肉ってどーなの?
赤身肉ってよくよく考えたらやばくない??

でもおいしいしなー

といった会話が個人間のやり取りでもSNSでもあったりします(笑)

ではなんでそのような会話が生まれるのか?赤身肉にはどんな秘密が隠されているのか、を今回はお伝えしようと思います!

 

赤身肉の安全性

ぼく個人としては赤身肉はあまり進んで食べていません。

特に家畜で育てられた牛や豚などの肉はあまり食べません。

それにはいくつか理由があります。

その理由をご紹介していきます。

1.発がんリスクが高い

赤身肉は発がんリスクが高いと国際がん研究機関(IARC)は発表しています。

発がんリスクの高い順にランク付けされていて、赤身肉はレベル2(ほぼ発がんリスクがあるだろう)にランク付けされています。

実際に牛や豚などの赤身肉の消費量が多い国では大腸がん患者が増加している傾向にあります。

IARCでは【1週間で450g以上は赤身肉を食べないようにしましょう】、という基準を設けています。しかし、トレーニングをしている方やよく食べる方なんかは1週間で450gなんて一瞬で食べきれちゃいますよね?

食べすぎはよくないですよーということですね^^

 

2.健康への影響

赤身肉にも様々な種類がありますね。

ジビエ肉でも赤身肉はありますし、グラスフェッド(放し飼い)、家畜(小屋暮らし)でも赤身肉はあります。

この中で1番健康被害が大きいものが

家畜

のお肉になります。

だからぼくはあまり家畜の赤身肉は食べません。

 

では一体どんな健康被害が出るのでしょうか?

・O157(肥料の問題)

・不妊(ホルモン剤の問題)

・炎症増加(脂質の種類)

などが挙げられます。

これらの健康被害についてもまた別の記事で書いていけたらと思っていますので、そちらも更新したらまたご覧になってみてください^^

赤身肉を絶対に食べるな!!

ということは言いません。おいしいですし。

しかし、食べすぎにだけは注意してください☺

ただいま新規のお客様を募集しております。

(対応はコロナウイルスが落ち着いてからになると思われるので今のところは未定ですが…)

筋力アップ、姿勢改善、肩こり腰痛改善、ボディメイク、食事改善指導、タイ古式マッサージなどいろいろなコースをご用意しておりますので、ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいませ☺

ご連絡は下記の公式LINE@からメッセージいただけるとすぐにご対応できます。

パーソナルトレーナーふっかの公式LINE@


ご連絡お待ちしております^^

赤身肉の安全性のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ