NEW

②コーヒーって結局健康なの?

こんばんは!
美姿勢トレーナーの和希です!


今回は
【コーヒーって結局健康なの?】
の第3話になります。

1話2話ではコーヒーに含まれる
【カフェイン】【ポリフェノール】
について話してきました。


コーヒーが健康にいいのかどうかで考えるべき3点の最後
【病気のリスク】
について話して最終ジャッジを話していきます。


病気のリスク

 

コーヒーは
1日2,3杯飲むグループと飲まないグループでは
1日2,3杯飲むグループの方
神経性疾患や心臓病や肝臓疾患などの病気になるリスクは
低いという事がわかっています。



お!!!
コーヒーは健康にいいんじゃん!!!



と、思いがちですが落ちし穴があります。


実は
ガンの研究機関世界最高峰IARCの研究では
コーヒーには発癌性がある事が分かっています。


正確にはコーヒーに含まれる酸味【コーヒーアシッド】
グループ2B【人に対する発癌性が疑われる】
という
分類分けをされています。
同じグループには
【鉛】【ニッケル】【ガソリンの排気ガス】
などが分類分けされています。

 

総まとめ


コーヒーについて考えるときに重要な3点
【カフェイン】【ポリフェノール】【病気のリスク】
をふまえるとメリットもデメリットもある事がわかりますね。



◼️メリット
・眠気を覚ませる
・トレーニング前の交感神経優位や血管拡張作用
・強力な抗酸化作用
・神経性疾患や心臓病や肝臓疾患などの病気になるリスク軽減
など

◼️デメリット
・カフェイン無しでは交感神経にならなくなる恐れ
・カフェイン中毒になる恐れ
※手足の痺れや悪寒などの様々な症状
・ガンのリスクがある
など



やはり常駐的に飲むのは避けたいと個人的に思います。
抗酸化のあるポリフェノールもわざわざコーヒーから取らなくても
他にデメリットが少なく摂取できる食材ありますしね!

運転中でどうしても眠い時にたまーーーに頼ったり、
どうも身が入らない時のトレーニング前にたまーーーに飲んだり
と、ほどほどにしとくのが一番です。

どんな食材にも
【メリット】【デメリット】が
あることは間違いありません。

自身の身体やライフスタイルではどういい方向に
働いてくれるのかを見極めて食材を選んでいけると
さらに快適な毎日に変わります。

僕はたまーーーに飲む事にします


もっと知りたい人

 

より細かく様々な情報を知りたい方は
こちらのぞいてみてください!

【LINE@】

https://lin.ee/3nvdk0n


【インスタグラム】

https://www.instagram.com/kazuki_s100/?hl=ja

②コーヒーって結局健康なの?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ