NEW

【美姿勢】やらないと損をする“筋トレ”前のフォームチェック

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする日本ボディデザイン協会マーケティングコーチのOK和男です!


さて、前回のコラムはご覧いただけましたか^^?
私が「姿勢改善と歩き方=ポージング&ウォーキング」の指導を30年以上続けながら、今もなお全国で伝え続けている重要なことを書いていますので是非ご覧くださいね。

読んでいただいた方には、常日頃の「姿勢」がいかに大切かを感じていただけたことと思います。そして今回のコラムでは、あなたの姿勢があなたの心身に与える影響は、トレーニング時において増幅します!ということをお伝えします。

今回のコラムを読んでいただければ、トレーニングジムになぜ大きな鏡があるのか?筋トレマニアは、鏡大好きナルシストしかいないのか?
といった小さくも気になり続けてしまう、人に聞きにくいクエスチョンが消滅します。
「あっ違ったんだ!」とうなずいた瞬間、きっとあなたも大きな姿見が欲しくなることでしょう。

前置きが長くなってしまいましたので、サクッと本題に入ります。


?? んっ 
なんだっけ本題(;’∀’)?

・・・

あ~っそうそう、これでしたね→【美姿勢】やらないと損をする“筋トレ”前のフォームチェック
ひとりボケツッコミは置いといて、トレーニング時の姿勢について考えてみましょう。


≪あなたはどんなリズムで筋トレしていますか?≫
まず、「いつもの自分のトレーニング風景」を振り返ってみてください。どんな感じですか?

1:次から次へと、いろんな種目をパッパとこなしていっていますか?

それとも、

2:毎回背骨や筋肉の状態を感じながら最適なフォームを確認して、丁寧に始めていますか?

3:トレーニング中に何度も何度も鏡を見ていますか?

4:自分のトレーング姿を撮影することはありますか?

言うまでもなく、おすすめは2番~4番で「YES」と答えられることです。つまり、トレーニング前やトレーニング中、もっと言えばトレーニング後も含めて、安全性と効果を高めるためにフォームの確認を怠らない心の姿勢がとても大事なのです。

 

 

≪姿勢が体型をつくる≫
最後にその理由と具体例をお伝えします。

お尻がキュッと上がっていて、脚がスラリとして美しい人と、


お尻がズンと下がっていて、脚がボッテリして重そうな人。

 

この2人の違いは何でしょうか?

 

このコラムの流れから行くと「姿勢」ということですが^^。もう少し具体的に言うと、重心の位置が違います。つま先重心か、踵(かかと)重心かの違いです。
骨盤が後ろに倒れるとどうしても踵重心になるので、腰猫背の方は特に注意しましょう。

ここでちょっとイメージしてみてください。
骨盤が後ろに倒れた猫背姿勢のままで、踵重心で足の指も地面から浮いてしまった姿勢。

どうですか? 実際にやってみてください^^。

 

下半身の踏ん張りがきかなさそうだし、腰を痛めそうだし、何よりもカッコ悪いですよね?


こんなカッコ悪い姿勢でトレーニングを続けるとどうなると思いますか?
イメージしてみてください。

カッコ悪い姿勢で鍛えていると、カッコ悪い姿勢をとるための筋肉が鍛えられていき、カッコ悪い姿勢が続き、カッコ悪い体型が出来上がります。それって恐ろしいですよね(;’∀’)

これが、私がトレーニング前に身体の状態をチェックして、姿勢を整えることをお勧めする理由です。

次回は具体的に「姿勢」のどこを意識するといいのか?をご紹介します。お楽しみに。

参考動画

【姿勢が崩れる5つの原因と改善方法】

(↑OKWALKTV 2分48秒の動画です↑)

 

マハロ~

【美姿勢】やらないと損をする“筋トレ”前のフォームチェックのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ