NEW

一生歩いて行くために必要な筋肉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は一生歩いて行くために必要な筋肉についてお話しします⭐︎

筋トレをしていくことで1番の目標は自分の足でずっと歩いていくということが1番だと思います!

その為に必要な筋肉についてお話しします!

その筋肉は主に2つあります!

1つ目は腸腰筋です!

この筋肉は股関節を屈曲させる筋肉であり、足を上げるという際にとても必要になります!

いくら太腿を鍛えても股関節を上げる能力がなければつまずくことになりますので、優先的にこちらの筋肉を鍛える必要があります!

そして、もう一つは前脛骨筋筋です!

こちらの筋肉は足関節を背屈つまり、足首を上に上げる筋肉です!

こちらの背屈が出来ないと股関節をしっかり上げても足首がねていてはつま先が引っかかり、結果転倒して、骨折そして、寝たきりに繋がります!

この2筋を鍛えた上で、更に行うのが、つまずいた際に反射で次の足が前に出る能力をつけることです!

これが歳をとると中々できなくなり転倒に繋がっています!

日頃からのトレーニングを日常せいかつに活かすことも考えていきましょう!

この2筋のトレーニングや、メニューを知りたい方はプロフィールの公式LINE@までご連絡下さい!

一生歩いて行くために必要な筋肉のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ