NEW

ダイエットを失敗する3つの共通点

【この記事のキーワード】

こんにちはトレーナーのTAKAです。


ダイエットをしているが成功しない。

ダイエットを失敗したことのある方

にお話を伺っていく中で失敗した方の

3つの共通点を感じたことがあります。


まずよくある失敗方法として

『流行りに流されてしまう。』


よくある流行りは

りんごダイエット、プロテインドリンクダイエット、バナナダイエット、餃子ダイエットなどの置き換えダイエット 。あとは8時間ダイエットなどの海外からのダイエット情報。


食事、一食を決められた食材や料理などに置き換えるダイエット方法。


一週間や二週間などの短期であれば一食のカロリーがかなりカットされることになり減量は見込めるかもしれませんが他の2食で食事が乱れることがあればすぐ停滞を迎えてしまう可能性があります。


『〇〇制限ダイエット』

これは言わずもがな、みなさんも一度はトライしたこともあると思います。


食事の5割以上を占めている栄養素を最低限までカットするので

短期的な減量、ダイエットでは痩せる方も多いのがこのダイエットの特長でもあります。

そのかわり、

落とし穴も存在します。


そもそも

何をどれくらいの食材を何グラム摂り、

カロリーをどれぐらいにして、どんな栄養素が含まれているかがわからないのは致命的ですね

『筋肉量を落とすダイエット』


タンパク質の補給が十分ではないダイエットにトライしてる方が多いなと感じます。 


置き換えやテレビ番組で見るダイエット方法も含め


仮に1ヶ月で10kg以上の減量をしている場合削られている多くは筋肉、その次に脂肪。


12kg痩せました。落ちたのは脂肪4kg あとの8kgは除脂肪体重。(筋肉、骨、血液、内臓etc…)


脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは7200kcal 

脂肪が1ヶ月で10kg落ちることはとても困難なことです。


1ヶ月減量の私が推奨しているペースは体重の4〜5%です。

急激な減量は

筋肉量が落ちやすく、基礎代謝も落ち

減量成功したもののリバウンドの可能性も高いと言えます。

なんと言っても次にダイエットに取り組んだ時に除脂肪体重を減らしたことで痩せづらくなることでしょう。


大切なお金と時間をかけてプライベートジムやスポーツジムに通われると思いますが


あなたの将来のことを考えて指導してくれるトレーナーを見つけてください^ ^


今回の記事の最後になりますが

この質問にすぐ答えられますか?


・タンパク質をどれくらい摂ったらいいの?

・1日の消費量はおおよそどのくらいなの?

・体脂肪2.3kgを落とすために必要なことは?

・〇〇制限ダイエットの落とし穴とは?

・自分が今やっているダイエットは筋肉量が維持できるものなの?

ダイエットに自信がない方やうまく成果の出ない方は

カウンセリングを実施しておりますので気軽にご連絡ください。

Pick Up

ダイエットを失敗する3つの共通点のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ