NEW

スクワットで膝をつま先より前に出してはいけないという間違い

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは😊

パーソナルトレーナーの杉野です🙋‍♂️

本日はスクワットで膝をつま先よりも前に出してはいない。これが間違いです。

ということについてお話していきたいと思います。

スクワットで膝をつま先より前に出すと膝が怪我をする可能性があるので出さないようにとスクワットを教わったことはありますか?

こういう指導をしている方多いので、これは答えを言うと❌です。

1972年マサチューセッツ大学のアリエルさんがスクワットで膝をつま先より前に出すと膝に大きなストレスが生じてしまい、怪我の危険性があると報告したことから膝はつま先より前に出すなと指導者は言うようになりました。現在これが常識化されていますよね

しかし2013年ではゲーデ大学のハートマンさんはアリエルの報告についてスクワットで膝をつま先よりも前に出しても膝にストレスが少ない。逆に膝を前に出さないことで腰痛の原因になることがあると言っています。

【⠀スクワットの原則理解してますか?  】

スクワットの原則は足の真ん中の上にバーベルが位置していることです。

なんでこのような原則が大切なのか?

みなさん椅子に座って立ち上がる時頭が後ろにある状態で立ち上がれますか?

立ち上がることは難しいと思います。

力が発揮しにくいと思います。

つまり立ち上がる時には体の重心は常に足の真ん中に位置していること。

これがとても大事です。

重心が足の真ん中にある時に最も楽に持ち上げることができるという生体力学の原理に基づけばスクワットにおいてもバーベルが足の真ん中に位置している時にもっとも楽に行うことができる。ということになります。

これがスクワットでは足の真ん中に位置していてバーベルは常々足の真ん中でバーベルを上下させること。

これがスクワットの原則。そして膝をつま先より前に出すな。という間違えです。

いかがでしたでしょうか?🤔

なにかご質問等ありましたらお気軽にご連絡ください😁

❇️ホームページ❇️

https://trainer-sugino.com/

❇️Instagram❇️

http://Instagram.com/trainer_sugino

❇️公式LINE@❇️

https://lin.ee/gCv7mVX

スクワットで膝をつま先より前に出してはいけないという間違いのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ