NEW

コロナウイルスに打ち勝つための免疫力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【細胞膜と免疫力】

今日はコロナウィルスやインフルエンザや花粉症、その他諸々の病気やアレルギーに対する免疫力のことについてです♪


そもそも細胞膜って何でできてるの?ってなる人もいると思います!

細胞膜は「油」で構成されています‼️


つまりカロリーを気にしすぎて油(脂質)を摂らないでいるとどんどん細胞膜は弱くなっていき、病原菌やアレルギーに対して太刀打ちできなくなっていってしまいます💦

だから低カロリーの食事ばかり続けていると風邪を引きやすくなるのはこういう理由です!


しかし、ただ単に油(脂質)をむやみやたらに摂れば良い話ではなく良い油と悪い油を見極めて、良い油をちゃんと摂取していく必要があります(^_^)


悪い油は簡単に言うと揚げ物や使い回して酸化した油やマーガリンなどです!
こういうのばかり摂り続けていると、細胞膜は柔軟性がなく硬くなり空気もその他の栄養素も通さなくなってしまいます!
その逆も同じように、細胞内に溜まっている毒素も通さないので排出できないので身体中に毒素が溜まりに溜まった状態が続いてしまいます!


良い油は飽和脂肪酸のギーやバター、不飽和脂肪酸のオリーブオイル(非加熱)やオメガ3などです!!
良い油でできた細胞膜はシャボン玉のように弾力性があり、酸素も栄養素をスムーズに細胞内に取り込み、毒素(老廃物)を排出して働きをよくしてくれるので、良いことづくしです(^o^)


なので細胞膜となる油を良い油にしていけば、細胞が活性化して内臓の働きが良くなります‼️


こうしていくことで様々な病気予防やアレルギーにも太刀打ちできる強い細胞が体内で出来上がっていくので、試してみてください(^o^)

コロナウイルスに打ち勝つための免疫力のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ