NEW

サイドレイズ肘を曲げる?伸ばす?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは😊

パーソナルトレーナーの杉野です🙋‍♂️

本日はサイドレイズって肘曲げてやるの?伸ばした方が良いの?

これについてお話していきたいと思います。

結論をまずお伝えすると…….

どちらでも良い!という答えになります。

まずサイドレイズの主に使う筋肉なんですが、三角筋中部繊維 肩の筋肉になります。

トレーニングをおいて最も重要なことは筋肉の走行が向かい合っていること。これがすごい重要になってきます。

ではサイドレイズで鍛えられる三角筋中部繊維の主な付着部(ついている所)は肩甲骨~上腕骨に付着しています。

ということが直接的に肘をまたいではいないので肘を曲げようが、伸ばそうが関係ありません。

ですがトレーニングにはモーメントアームが存在していてこれはなんのことかというと、体の中心から遠ければ遠いほど同じ重さでも重く感じて近いほど重さが軽く感じる。

これがモーメントアームになります。

サイドレイズをする時肩の位置から手の位置が遠ければ当然負荷はたかまりますし、近ければ負荷が少なくなります。

しかし肘を伸ばすことにより前腕の筋肉が使われます。

前腕の筋肉をできるだけ無くしつつ、三角筋中部繊維をターゲットに狙うのであれば肘を曲げて行う方が良いかなと自分個人的には思います。

いかがでしたでしょうか?🤔

なにか質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください😊

❇️ホームページ❇️

https://trainer-sugino.com/

❇️Instagram❇️

http://Instagram.com/trainer_sugino

❇️公式LINE@❇️

https://lin.ee/gCv7mVX

サイドレイズ肘を曲げる?伸ばす?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ