NEW

【睡眠の重要性】Suguruコラム

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは!

ケアコンディショニングトレーナーとして

東京の池袋、渋谷、恵比寿、練馬を中心に活動している

Suguruです。


東京も少しずつ春の兆しが見えてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?


まだ明け方は特に冷え込む為、寝違えて首を痛めてしまうという方も多く見受けられました

寝違えの主な原因は「睡眠時の姿勢」にあります。


今回はそんな「睡眠」についていくつか項目を分けて書かせて頂きます。


【睡眠とアルコール】

一般的に睡眠中は1時間に4回ほどの寝返りをしており、睡眠姿勢を保っています。

しかしお酒を多く飲んだ泥酔状態の時や、体が疲れている時は、寝返りの回数が減ってしまいます。


体にとって無理な姿勢で寝続けることで、首に負荷がかかり、寝違えを引き起こしてしまうのです。


忘年会などの飲み会が続いたりするこれからの季節は特に飲酒量を気をつけて頂きたいです。

また体のアルコール濃度が高くなると筋肉の動きも悪くなる為、トレーニングやスポーツをしている方は動く予定のある前日は飲みすぎないようにしておくのが良いでしょう。


【睡眠と入浴】

入浴習慣がある私たち日本人はお風呂に入るとリラックスできるという人がほとんどではないでしょうか?


ここでは、シャワーだけではなく湯船につかるということを入浴としてご説明させて頂きます。


私たちの体はリズムがあり、夕方18時頃に1番体温が上がり、寝ている際に体温が下がり明け方4時頃にピークを迎えます。


体温が下がると眠気を感じるという性質があるので床につく1時間から1時間30分前までには入浴を済ませると質の高い睡眠をとることができ、疲れも取りやすくなります。


また1回の入浴ではあまり長風呂はせず、15分を目安に入るとよりリラックスしやすいです。

 

【睡眠とコンディショニング】

入浴以外にもハイローラー、ストレッチポールなどのコンディショニングツールを使うことで筋肉を緩め1日の疲労を取り、睡眠を質をあげることができます。


運動をしていない人でも普段の生活で体を

使います。

軽視してそのままにしておくと疲労が蓄積し、肩や腰の痛みといった症状として出てきてしまいます。


そうならない為にも、コンディショニングも睡眠前に行うとより良い体に近づけます。


1日の終わりに10-15分かけて全身をまんべんなくコンディショニングしてあげると筋肉が緩みリラックスすることができます。

しかし、夜アルコールを飲んだ後は体がかえって緊張しやすくなってしまうので、行わないようにして下さい。


お水をしっかり飲み体のアルコール濃度を下げて寝てあげると体にとって負荷が落とせます。


【最後に】

私はケアコンディショニングトレーナーとして日常生活等におけるお体のお悩みがある方を1人でも良い方向へ導くお手伝いをしたい!

そう思っております。


もし、このコラムを呼んで頂いている方でお悩みがある方やコンディショニング方法の詳細を知りたいという方は私までご連絡を頂ければ直接サポートさせて頂く事も可能です。

以下のSNSまたはLINEにてご連絡下さい。


【お知らせ】

公式LINE@(ID:iso1183)

公式Instagram「Suguru.trainer」

只今、上記2つのコンテンツからお体に関する情報配信や私のパーソナルセッションのお申込みを受付しております!


ご興味のある方はお気軽に私宛にメッセージを送ってください!


最後まで読んで頂きありがとうございました。


ケアコンディショニングトレーナーSuguru

【睡眠の重要性】Suguruコラムのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ