NEW

ハイヒールを履くデメリット!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆さんはヒールを日頃履くことが多いでしょうか??

OLの方、夜のお仕事をされている方だと特にヒールを履くことって多くなりますよね!

そこで今回は、そのヒールを履くことによるデメリットについてお話をさせて頂きます!

簡潔にいうと、2つのデメリットがあります。

①骨盤が歪む
②ふくらはぎが太くなる

どういうようなデメリットです!

女性にとっては、とても嫌なことですよね💧

では、なぜこのようなことが起こるのか、解説していきましょう!!

骨盤が歪む理由は、ヒールを履いていることで大股で歩くことができないからです!つまりちょくちょく歩きしかできないため、前ももばかりに負担がかかり、その結果前ももが硬くなり、骨盤が前に傾く(前傾)方向に歪んでしまいます!

骨盤が歪むと、腰の痛みの原因になったり、姿勢が悪くみえたりするのでいいことはありません。

2つめのデメリット、ふくらはぎが太くなる理由は、ヒールを履いていると脚が常に伸びきった状態(底屈)になり、下腿三頭筋が硬くなるからです。下腿三頭筋とは、つまりふくらはぎのことです。ここが硬くなると、脚が太く見えるので太くしたくありませんね💧

以上の2点から、ヒールを履くことはお勧めできません。

しかし、仕事柄はかなければいけないという方も多いと思うので、履く際はハイヒールを履きすぎない、もも前やふくらはぎのストレッチを行うなどしてできる対策をしましょう!

今回は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

ハイヒールを履くデメリット!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ