NEW

効率的な上腕三頭筋のトレーニング方法とは?

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは!
パーソナルトレーナーの林です!

今回は
『効率的な上腕三頭筋のトレーニング方法』についてお話ししていきます!
まずはじめに上腕三頭筋とは一体どこにくっついていてどんな作用を持っているのかについて理解していきましょう。

1.上腕三頭筋について

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、上腕三頭筋は3つの筋肉から構成されており、男性であれば太い腕、女性であればしなやかな腕を作る際に必要不可欠な筋肉です!
実は、上腕三頭筋を解剖学的に理解した上で筋トレした方がどんな種目をすればいいのか丸わかりなんです!

●上腕三頭筋の起始、停止とは?

・外側頭:起始⇨上腕骨近位後面

     停止⇨尺骨肘頭


・内側頭:起始⇨上腕骨遠位後面

     停止⇨尺骨肘頭 

・長頭: 起始⇨肩甲骨関節下結節

     停止⇨尺骨肘頭 

●作用
肩関節の伸展
肘の伸展

上記が上腕三頭筋を解剖した筋肉の起始、停止となります!

*ここでみなさん1つ気づきませんでしたか?
実は上腕三頭筋の筋肉の1つは肩甲骨に付いているんですね!
これが何を意味するかというと、『2関節筋』なんです!


2.どんな種目がいいのか?

結論からいうと、『スカルクラッシャー』、『ケーブルプレスダウン』
この2つをオススメします!

何故なのか疑問ですよね!
この2つの種目で共通することは、どちらも肩甲骨に付いている長頭をしっかりと使いながらトレーニングすることができるためです!

先ほどお話ししたように、上腕三頭筋は2関節筋肉であるため肘、肩甲骨を同時に利用しなければなりません。肘から先だけで行うと単関節の運動になってしまい、効率が悪く危機感も大幅に変わってしまいます。

なので
僕がオススメする効率的に上腕三頭筋を鍛える為の種目は
『スカルクラッシャー』、『ケーブルプレスダウン』ということになります!

明日からでも取り入れることができると思いますのでぜひ参考にしてみてください!

効率的な上腕三頭筋のトレーニング方法とは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ