NEW

ルーマニアンデットリフトの効果を高めるための3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは😊

パーソナルトレーナーの杉野です🙋‍♂️

本日はルーマニアンデットリフトの効果を高める3つのポイントについてお話していきます。

①上半身は真っ直ぐのまま、背中を丸めない

通常のデッドリフトでも同じですが、上半身を真っ直ぐに保って、背中を丸めないように意識しましょう。普段からデッドリフトをやっている方でも、足幅が狭くなるルーマニアンデッドリフトでは、背中が丸まってしまいがちです。

肩甲骨を寄せて、大胸筋下部を前に出すようにすると、上半身を真っ直ぐに保ったまま行うことができます。

お尻の筋肉にテンションがかかるように行いましょう!

②膝の角度を変えずに、お尻を突き出して行う

ルーマニアンデッドリフトは、出来るだけ膝を伸ばして行います。その膝の角度ができるだけ変わらないように意識しましょう。その時に、お尻を突き出すように股関節を畳むのがポイントです。

③バーベルを下ろし過ぎずに、ハムストリングを伸ばす

膝を伸ばしている分、通常のデッドリフトと比べて可動域が広くなります。しかし、バーベルを下ろしすぎると、背中が丸まったフォームになってしまうので、股関節の可動域の中で動作を行うようにしましょう。

股関節を動かす範囲は、ハムストリングが伸びているかどうかが1つの基準です。しっかりハムストリングにテンションがかかっていれば、それ以上バーベルを下ろす必要はありません。

こんな人にルーマニアンデットリフトはオススメです。

1:足を速くしたい。

2:美脚になりたい。

3:立ち姿勢を変えたい。

 

いかがでしたでしょうか?

また質問等があればお気軽にご連絡ください😊

❇️ホームページ❇️

https://trainer-sugino.com/

❇️Instagram❇️

http://Instagram.com/trainer_sugino

❇️公式LINE@❇️

https://lin.ee/gCv7mVX

ルーマニアンデットリフトの効果を高めるための3つのポイントのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ