NEW

反り腰・丸腰の改善エクササイズ【動画あり】

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大阪市西区南堀江にあります
LiteraMilitaパーソナルトレーニングジム代表の武部紘一郎です!

腰が凄くそっていて、「寝転がると腰にすごく隙間ができるんです。」
丸腰で「肩や首が前に出て姿勢が悪いんです。」

姿勢改善のご相談も多いのですが、
姿勢ってちょっとやそっとでは急に良くなりません。


今作られているあなたの姿勢は、何年も、
もしかすると何十年もかかって造られた賜物ですから。


そんな姿勢がすぐに変わることはありません。

よく影やシルエットを見るだけで、
「これ○○さんや!」とわかることありませんか?


こうなるともうどうしようもないのでしょうか?
いえいえ、毎日少しでもトレーニングを継続することで、徐々に変化します。


歯の矯正もそうじゃありませんか?
ちょっとずつは確実に変わるんだから。


それを続けましょうよということです。
1年・2年してから振り返ると大きな違いが出ます。

年単位で考えるなんて現在の自分からは考えられないかもしれません。
でも過ぎてしまえば1年なんてあっという間。


スタートは人それぞれです。早く始めて続けたもん勝ちですよ!

反り腰、丸腰ってどんな姿勢なの?


・反り腰は・・ニュートラルの良いポジションから腰が反っている状態

・丸腰は・・逆に腰が丸くなっている状態

これを変えていくためには、

①筋肉の長さを最適化する

いつもの姿勢で身体は普通だと認識しています。それが正常じゃないよ!本当はもっとこの部分を使うんだよ!と刺激を加えて脳に教えてあげる必要があります。

②筋の弾力性の回復

正しい姿勢での可動域を確保していく必要があります。

③筋力の増強

姿勢を変えていくにはある程度長い時間をかけていく必要があります。
正しい状態を保持するための筋活性化や、筋力アップを図りましょう。

今回は家でも簡単に行える、
反り腰&丸腰改善のストレッチやエクササイズを紹介します!


是非試してみてください!!

 

骨盤・脊柱の柔軟性アップ!キャットエクササイズ

 


骨盤の前傾から脊柱の伸展、
脊柱の屈曲から骨盤の後傾を促すエクササイズです!

 

臀部を活性化!骨盤の可動性アップ!

 


仰向けに寝転がり、ニュートラルポジションから骨盤を後傾させて
腰と床の間に隙間ができない状態をつくります。

骨盤は後傾したまま、
腰椎から椎体一つ一つ順番に持ち上げるイメージで脊柱を持ち上げていきます。

膝から肩が一直線になるところまで持ち上げます。

降ろすときも同じように、
胸椎から椎体一つ一つ順番に床に付けていくイメージで行いましょう。

多裂筋の活性化をしよう!

 


うつ伏せに寝て、息を吐きながら両足を上げます。

腰の筋収縮をしっかり感じましょう。


腹部の安定化!カールアップエクササイズ

 


仰向けに寝転がり、膝関節と股関節がどちらも90度のポジションになります。

 

腹筋は使いたくないので、
お腹をフラットな状態を意識しながら肩甲骨が上がる程度まで状態を起こしてきます。


息を口からはきながらゆっくり状態を起こしましょう。

腹筋を使うとお腹の真ん中が盛り上がってきます。
常にフラットを意識して行いましょう。


どうでしたか?
特別ハードなことをするわけではありません。


これを継続するのみです!今日やったら明日もやりましょうね!

 



 武部紘一郎/Koichiro Takebe
ATC,CSCS,PES.

LiteraMilitaパーソナルトレーニングジム
代表。パーソナルトレーナー兼アスレティックトレーナー。年間で1500回以上のセッションを担当。「めざましどうび」や「ウラマヨ!」などメディア出演も多数。

アメリカ・フィンランドなど7年間の留学経験を活かし、身体の不調や悩み・コンプレックスを抱える方に寄り添いながら改善へ導く指導をモットーとしています。一般の方はもちろんヨガインストラクター・役者・歌手・アスリートなど幅広く指導している。

   http://literamilita.com/

反り腰・丸腰の改善エクササイズ【動画あり】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ