NEW

筋トレ好き必見スーパーセットのメリットとデメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは😊

パーソナルトレーナーの杉野です🙋‍♂️

本日はスーパーセットのメリットとデメリットについてお話していきます😊

【⠀スーパーセットとは?  】

拮抗する筋肉(上腕二頭筋と上腕三頭筋など)を連続してトレーニングする方法です。

上腕を例に考えてみましょう。

スーパーセット法では、腕を伸ばす際に用いる上腕三頭筋と、その逆で腕を曲げる際に用いられる上腕二頭筋を休みなく連続して負荷を与えます。

実際のトレーニングメニューとしては、まず、アームカールで上腕二頭筋を追い込み、続けてトライセプスキックバックで上腕三頭筋を鍛えるといったような組み合わせです。

これら2種目を合わせて1セットとしてカウントします。

【⠀スーパーセットのメリット  】

①短時間でトレーニングできる

インターバルを挟まずに集中してトレーニングすることで、短時間で筋破壊、そしてパンプアップを起こす事ができます。

トレーニングは長い時間をかけると筋肉へのストレスが増え、筋肥大しづらくなってしまいます。

カタボリックしていますので筋肉を分解しすぎてしまい筋トレが逆効果になることもあります。カタボリックについては他のブログで詳しく説明していますのでそちらを参照してください。

②拮抗筋同士が回復しやすく質の高いトレーニングが出来る。

トレーニングを短時間で終わらそうと連続してエクササイズを行なうと筋肉が疲労してしまい、100%のパフォーマンスでトレーニングが出来ない場合があります。

しかし、拮抗筋を同時にトレーニングするスーパーセットでは、一方を鍛えている時はもう一方の筋肉が休息出来るので100%に近いパフォーマンスでのトレーニングを継続させることが出来ます。

③パンプアップによるホルモン分泌

トレーニングを継続させることで血流が長時間制限されます。

これにより、筋肉がパンプアップして筋合成を活発にする様々なホルモンが分泌されます。

また、これらのホルモンは体脂肪燃焼などにも一役買うので、有酸素運動の前などに行なうと効果的です。

【⠀スーパーセットのデメリットとは?  】

①消費カロリーが多くなる

筋肥大を目指す場合にはスーパーセットの様なハイボリューム系のセットを沢山行なってしまうと、エネルギー消費量が増えてしまいます。

その分食事を摂取できれば問題ありませんが、ハードゲイナーの方などは特に注意が必要です。

②トレーニングがハード

とにかくハードなトレーニングを連続して行なうために、効率は良いけれども決して楽なトレーニングというわけではありません。

【⠀スーパーセットの具体的なやり方⠀】

大胸筋+広背筋

種目例:チェストプレス+ラットプルダウン

上腕二頭筋+上腕三頭筋

種目例:アームカール+キックバック

大腿四頭筋+ハムストリング

種目例:レッグエクステンション+レッグカール

いかがでしょうか?

スーパーセットのメリット、デメリットそして具体的なやり方理解できましたか?🤔

なにかご質問等ございましたら下記までお気軽にご連絡ください😊

❇️ホームページ❇️

https://trainer-sugino.com/

❇️Instagram❇️

http://Instagram.com/trainer_sugino

❇️公式LINE@❇️

https://lin.ee/gCv7mVX

 

筋トレ好き必見スーパーセットのメリットとデメリットについてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ