NEW

失敗しない!体験セッション①「信頼関係づくり」【動画あり】


大阪市西区南堀江にあります
LiteraMilitaパーソナルトレーニングジム代表の武部紘一郎です!


今回はトレーナー・もしくはトレーナーを目指してる方へ向けての記事になります。


体験セッションの重要性は皆さんお分かりかと思います。

 

「失敗しない体験セッション」ということで

複数回に分けて体験セッションの方法を解説していきます!

今回は「信頼関係づくり」をテーマにお伝えします。

 

失敗しない!体験セッションの動画はコチラ


参考になりましたら、評価・チャンネル登録もお願いします!

 

信頼関係を構築する方法


すでに知り合い→信頼関係ある
初めて→信頼関係ゼロ

体験セッションを受けに来られるクライアントは、
恐らく初対面のことが多いと思います。

実際私のパーソナルジムでも、
・半数はWEBで検索して予約していただく方
・半数は既存クライアントからの紹介の方

となっています。

紹介で来ていただくにしても
紹介者の方からある程度その方の人となりを教えていただけるとしても
実際に合うのは初めてなので、初対面になりますよね。



ステップ①トレーナーの人間性

 

まず早い段階で
どういうことを新規クライアントに感じていただくことが必要か!?
それは以下のような感情です。


・これは自分が求めていたところかも?
・ここは良さそうじゃない?
・この人には安心して話せそう
・初めてだけど落ち着く
・やる気が湧いてきた


一番は「安心できそう・安全そう」
ということになります。

 

そのために必要なことは何でしょうか?


挨拶をする


きちんと挨拶できる方って意外に少なかったりします。

やっているつもり!?ではなく
相手に気持ちが伝わってこそ!をお忘れなく。


名前を呼ぶ


きちんと○○さん、トレーナーの○○です!
本日は○○さんがお越しになるのを楽しみにお待ちしてました!
よろしくお願いします!

と、きちんと名前を呼びながら挨拶を心がけましょう!

自分の紹介だけして、
相手が自分で名前を言うのを待つなんてことがないように!


目を見て話す

トレーナーも人間なので人見知りの方もいますよね。
ただ、これは仕事でありサービスです。


最初は頑張って目を見て話しましょう。


しっかり信頼関係が築けた後に、
「実は人見知りで目線を合わせられないときもあるんです。。すいませーん!」

はアリかもしれません。
それがその方のキャラとして確立されていれば。。


たくさん話をきく

できるだけクライアントの方に話をしてもらうということですね。

そのために質問攻めになってしまい、
たくさん話をしてもらったけど、ちゃんと聞けてなかったとならないように注意!

あくまで聞き手となることを意識しましょう!

 

「皆さん緊張するのが普通」と伝えてあげる

ジムに行くことが初めて
パーソナルトレーニングを受けることが初めて

特にこのような方にとっては、本当に勇気がいることなんです。


私のジムへも
「本当に私なんかが行って大丈夫かなぁ?と昨日から不安で・・」
「朝からドキドキしてたんです」

まずは来ていただいたことに、
「よく勇気を出して来てくれましたね!ありがとうございます!」
と褒めて、そして感謝しましょう!

少しでも緊張が見えるようであれば、
・皆さん最初は緊張して来られるので大丈夫ですよ!
・緊張で汗だくの方もたくさんいますので、○○さんは普通ですよ!

と他の方の話題を出しつつ、
緊張してても良いんだ、普通なんだと安心させてあげましょうね。

 

ステップ②ジムの環境

 

次のステップはジム内の環境で、
クライアントに好意や安心感を持ってもらう方法です。

是非、五感で魅力を訴えかけていきましょう!


まずは音楽ですね。


ジムに入った瞬間、音楽が耳に入るはずです。


これが大音量のハードメタルならどうでしょう?
ラップやレゲエだとどうでしょう?

逆にジャズやクラシックという選択もできるでしょう。

どれが良い、ダメだというわけではありません。
自分が理想とするクライアント像(ペルソナ)が何を望んでいるのか?


これがきっちりマッチすれば好印象を与えることができます。

私の場合はジムの雰囲気に基本合わせていますが、
クライアントによって微妙に選択を変えたりしています。

季節や天気によっても音楽を変えるだけでも
クライアントに元気になってもらえたりしますもんね。


今のジムにはこのいずれかのアプリは必須ではないでしょうか?
どちらも大差はありませんが、有線のように高額ではありません。



安定のアマゾンですね!


Spotifyも値段、機能すべてに満足しています。

ジムを開業されている方、開業予定の方は是非チェックを。

 

次ににおいです。

これは意外に強力な武器となれば、弱点にもなります。
入った瞬間に感じるにおい。

あっ!いい匂い!!

これだけで一気に好印象なんです。

汗臭いにおいや、
ジム独特のゴムやマシンのにおい。

これは大衆受けしません。

私のジムでは、匂いにはお金を使ってます!
それくらい重要な投資だと考えています。

言わずと知れた、ルラボ!
だまされたと思って是非お試しを。


身だしなみ・清潔感

当然のことなのですが、

■トレーナーの身だしなみ・清潔感
■施設の整理整頓・清潔感


ここまでを押さえておくだけでも大きく契約に近づきます!

 


ステップ③ SNSの活用

 

最後はSNSやHPの活用となります。

ここは何か特別難しいことと考えず、アナタの


・写真
・声
・話し方
・人となり

を載せていくということです。

■トレーナーがどんな見た目の人なのか?
■どんな声でどんな話し方なのか?
■どんな趣味を持っていたり、休日どんなことをしているのか?

こんなことを載せておくことで、
アナタのことをこの人なら大丈夫そうかなぁ?と勝手に判断してくれます。

こちらからしたら初対面ですが、
クライアントからしたら、もう写真や動画で顔も声も話し方も知っているのです。


さらには過去の経歴や家族構成なんかも載せておくと、
アナタのことをめちゃくちゃ知ったうえで来てくれている。

そうなればセッションからの入会や契約が取れやすいのも
想像できるでしょう?


最後に


こういう風にクライアント目線で試行錯誤していくと
おのずと信頼関係を一回のセッションで築くことができます。


ここで大きな差ができることを知っておくことは
トレーニングの知識以上に大切なのでは?と私は考えています。

 

Pick Up

失敗しない!体験セッション①「信頼関係づくり」【動画あり】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ