NEW

自宅トレーニングはオススメ① ・持論

【この記事のキーワード】


トレーニングの為に私営・公営フィットネスジムに通われる方はとても多く、昨今ではパーソナルトレーナーを利用したパーソナルジムを継続される中で諸々の理由で外出できない事があるかと思います。

「高重量の道具が無い」「トレーニングをするスペースが無い」etcetc…と、自宅でトレーニングをしない理由もまた数多く挙げれますが、自宅でのトレーニングは「寝転がれるスペース」と「壁」があれば自宅トレーニングには十分と断言します!数多くのトレーナーも含め、ダンベル・バーベル・マシンと言ったトレーニング器具を使うのが前提としたものをよく見聞しますが、これらは絶対に必要ではありません。何かしらの競技をしている方には必要なものもありますが健康やルックス目当てであれば、自重トレーニングを行う方が効率的です。冷静に考えて、読者は日常生活で10kg20kgを持ち上げたり運んだりしますか?「健康」とは不足なく快適に生活できる体力を有する事を指し、その為には自分の体重を操作するトレーニングこそが最適なのです!

また、自重トレーニングは難易度が高くなれば複数の筋肉を使い姿勢制御に気を付けなければならず単純にカロリー消費も高くなります。例えば、胸を鍛える為にダンベルフライ・ベンチプレス・ダンベルプレス等の複数のトレーニングを行う方が多いでしょう。しかし、「腕立て伏せ」を適切なフォームとスピードを意識することで先に挙げたトレーニング以上の負荷を胸に加えることは「可能」なのです。更に、「腕立て伏せ」は背中・腕・脚の筋肉も使うことからカロリー消費は自然と大きくなります。

是非一度、自重トレーニングを見直してみてください。

自宅トレーニングはオススメ① ・持論のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ