NEW

筋トレした翌日に疲れが取れない方は

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水泳元日本代表の森隆弘です。

筋力トレーニングや水泳でハードな練習の翌日に疲れが取れにくいという方も

いらっしゃると思うのですがどうでしょうか?

心当たりある方は

参考にして頂けたら嬉しいです。

その原因は、トレーニングなどで「グルタミン」が消費していると考えられます。

体内のアミノ酸のグルタミンが

疲労回復、免疫に使われる条件下必須アミノ酸と言われています。

またケガ、病気、体調不良で大量にグルタミンを使用し消費します。

ですのでグルタミンはアミノ酸なので

トレーニング量に対してタンパク質不足に

よって身体の回復が出来ていない為に

疲れを感じていると考えられます。

こればかりはしょうがないですが

年齢と共に回復はかなり遅くなります。

アスリートもテレビなどで

「疲労回復が遅くなった」など行っていますよね。

そして疲労回復に必要な事として

大切な事は、睡眠です。

ハードワークすれば乳酸もたまり、筋分解から合成するためのタンパク質とに休養が必須になります。

トレーニング後に眠くなるのは

身体が、睡眠を求めているサインにもなりますのでトレーニングの日は、早めに睡眠を取るようにしましょう。

参考としての栄養素は

BCAAとグルタミンでカバーできます。

もう一つ乳酸蓄積に関しては

ビタミンB1で除去出来ますので

参考にして頂けたらと思います。

筋トレした翌日に疲れが取れない方はのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ