NEW

お家でトレーニングはこれ!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ

パーソナルトレーナーの延谷美智子です


お家でトレーニングするならスクワットをするべきです


沢山トレーニングがある中、なぜスクワットをごり押しする理由
「大筋群を鍛えると、ダイエット」に良い という理由ではありません

そもそも、筋トレで痩せるという考えは正確のようで、正確ではないからです。

この話題については後々お話ししたいと思っています

今日は一般の方向けにスクワットのメリット、そしてスクワットの、やり方をお伝えします。

スクワットのメリットは沢山


なぜかというと、スクワットの股関節、膝、足首の動きは、日常生活の動作と同じだからです


この3つの関節を「同時に曲げて」「同時に伸ばす」という動きです


階段をのぼる、走る、歩く、家事、洗濯など、スクワットが出来るようになると、日常生活においての、パフォーマンスアップ間違いなしです


スクワットに関して、トレーニングは、人それぞれ考えは違います。これは私の考えなので、ご了承ください。

スクワットの理想フォーム

鍛えられる主な筋肉

もも前の筋肉、おしり

 


 

1、足を肩幅より足一つ分🦶くらい広くとりましょう。(これが関節に1番負担がかかりません)

2、両手は胸の前でクロスし、膝とつま先の向きは同じにします。

3、しゃがみ込みますが、スネ🦵と背中の傾きが一直線になるようにしゃがんでいきます。

4、しゃがむ深さは、目安は太ももが床と平行になるくらいまでしゃがみます。柔軟性や筋力は人それぞれ違いますので、目安にしてください。

5、しゃがんだらそのまま立ち上がります。

6、立ち上がる時は膝が伸びきる手前までいきましょう。

15回を3セット!毎日5分でも行いましょう


コロナで外出がなかなかできなくて身体が重たい、だるいと感じている方
足のむくみ改善にもおすすめです
ぜひお試しくたさい


・ダイエットしたいけど、何から始めて良いか分からない方
・メリハリのある身体になりたい方
・ストレス無く、健康的な身体を手に入れたい方

気軽にパーソナルトレーニングのお問い合わせください

web予約

美智子の部屋

ではまたね

お家でトレーニングはこれ!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ