NEW

元プロサッカー選手が明かす「下半身トレ」サッカートレとのギャップとは

【この記事のキーワード】

土曜日

【下半身筋トレメニュー】

・バーベルスクワット
70kg 10×5セット(20分)

・デットリフト
70kg 10×5セット(20分)

・バーベルカーフレイズ
60kg 20×6セット(15分)

・ランジジャンプスクワット
両手に2kgのダンベルを持って
20回×4セット(10分)

・レッグエクステンション
40kg 10×3セット(10分)

・レッグカール
40kg 10×3セット(10分)

・レッグプレス
160kg 10×3セット(10分)

・カーフレイズオンレッグプレス
160kg 10×3セット(10分)


【ランニング】
5km 10km/h 傾斜なし(30分)


下半身トレーニングは、特に、サッカーのためのトレーニングとのギャップを感じました。

また、正しいフォームでやることの重要性を強く感じさられました。

特に、デットリフトとバーベルスクワットは、正しいフォーム自体を最初勘違いしていた部分があり・・・
サッカーのトレーニングのスタンダードと、全く違うとトレーナーさんに教えて頂きました。

下半身の筋トレの日は、ランニング時に足が重く、妥協してしまう日もありました。

下半身の筋トレは、太腿やお尻など、身体に対して大きな筋肉が集まっているので、筋力が高まることで代謝が良くなったり、下半身が安定して、姿勢の良い歩き方になっていくという効果も期待できると思います。

元プロサッカー選手が明かす「下半身トレ」サッカートレとのギャップとはのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ