NEW

【自宅トレ】在宅ワークの“たるみ”を解消する方法

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!

≪シミ・しわと“たるみ”の違い≫
「シミ・しわ・たるみ」あなたは、どれを最初に解消したいですか^^?
ちなみに「たるみ」は、「シミ・しわ」とは大きな違いがあります。どんな違いだと思いますか?

その違いとは、形状ごと見た目が大きく変わってしまうということです。逆に「シミ・しわ・たるみ」の共通項は、老けて見られることです。


≪なぜ“たるむ”のか?≫
今回の冒頭は、ややショッキングな文章で始まりました。コラムの後半で、たるみの解消法もお伝えしていきますので最後までご覧ください。

そもそも私たちの身体はなぜ“たるむ”のでしょうか?

その原因には、食事・運動・紫外線・スキンケアなど、複数の理由が存在します。

具体的には、紫外線・大気汚染などのストレスで、老化を加速する活性酸素が生じて細胞を酸化させたり、肌のハリを保つコラーゲンを壊して“たるみ”の原因になったりします。

このように“たるみ”にはいろんな原因がります。なかでも今回は、運動不足にフォーカスします!


≪“たるみ”と運動不足≫
運動不足で崩れた姿勢が、代謝を低下させて“たるみ”の原因に!
運動不足で減った筋肉が、脂肪を支えられずに“たるみ”の原因に!
運動不足で増えた脂肪が、重たくて“たるみ”の原因に!

ちなみにこの“たるみ”は、脳の老化のサインになることもあります。

どういうことかと言いますと、昨今の外出自粛要請や在宅勤務などで、引きこもってあまり動かない。人ともしゃべらない。そんな生活が長く続くと、太って“たるむ”と同時に、脳の老化も加速してしまうからです。

≪“たるみ”解消2つのカギ≫
ボディラインの形状と同様に、フェイスラインやアゴのダボつきも、その原因は“たるみ”です!
そんな“たるみ”を解消するために大切な2つのカギが「代謝アップ」と「姿勢改善」です。

代謝が落ちると身体に脂肪がつきやすくなって“たるみ”の原因になるので代謝を高めましょう。
そのためにお勧めなのが「姿勢の改善」です。


なぜならば、猫背姿勢を続けるとお尻もお腹も胸も顔も下に引っ張られて“たるみ”やすくなるからです。さらに、猫背姿勢が血流を悪化して身体に老廃物が溜まりやすくなることも、“たるみ”の原因になってしまいます。

 

2つの動画を参考に、姿勢改善エクササイズで、猫背を解消して体幹を鍛えておきましょう。
動画1:
眼精疲労・肩こり解消 3秒で姿勢矯正!】(2分41秒)
https://www.youtube.com/watch?v=5eS1Xlk0fdo

動画2:
美しい姿勢をつくるプランクウォークUP&DOWN】(1分42秒)
https://youtu.be/mvfzdGFn5dk


≪姿勢の“たるみ”は、心の“たるみ”≫
座っている時・立っている時・歩いている時の姿勢は、身体の健康と共に呼吸や心の状態へ及ぼす影響が大きいので、姿勢改善トレーニングは“たるみ”を予防改善しながら、心豊かに生きる力にもなります!

マハロ~     

Pick Up

【自宅トレ】在宅ワークの“たるみ”を解消する方法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ