NEW

イライラしてしまう原因

【この記事のキーワード】

本日は体内リズムについてです。


『体内リズム」聞いたことある方も多いと思います。


でも何が体内リズム(サーカディアンリズム)なのかはてな方も多いと思うので今回ご紹介させていただきます。


体内リズムは人間が持っている時間のことです。


最近では人間の体内時間は25時間とされています。

人間は本来、日の入りともに起きて

日の入りとともに寝るのが人間のリズムです


ですが日常生活を送っていると起きるのはできるかもしれませんが、寝るのはとてもむりがあります

これはあくまで指標です


サーカディアンリズムは視床下部の視交叉上核で管理されています。


視床下部の視交叉上核はセロトニンも管理されています。


また松果体にもサーカディアンリズムの調整機能があります。

他にもメラトニン の生成、抑制をコントロールしている。

メラトニンは睡眠の調整などをしてくれるので夜良い睡眠が取れるようになります。

またサーカディアンリズムを整えると自律神経も整います。


自律神経の乱れは、不安感緊張感やめまい、全身のだるさ、不眠などにつながります。


自律神経が乱れると普段から日中眠たくなったり、イライラしやすくなったりしますといったマイナスなことしかないです


様々な理由があるためサーカディアンリズムは整えた方がいいです。

サーカディアンリズムを整えるには


・朝いつも同じ時間になるべく起きるようにする

平日は仕事早く起きるけど、休みは昼まで寝てるなどの生活を送っていると乱れやすくなります。

平日や休日に関わらずになるべく同じ時間に起きて何かするのはオススメです

・朝起きたら日の光を浴びる


朝なるべくや早く起きれてらまずは日の光を浴びてみましょう


日の光を浴びると体内リズムが整いやすくなります


窓越しの日光ではなく、直射日光をおすすめします。

『直射日光を浴びるとしみ、そばかすが・・・』


と思う方もいると思います。

日光だけではしみそばかすはできないです。

しみばかすの原因は普段食事や日常生活にありますので朝は直射日光を浴びましょう

・リズム運動をする


リズム運動とは歩くなどもリズム運動になります。

または走る、筋トレもそうです。

そのような運度はインスリンを出してくれます。

インスリンは睡眠の質を高めたりしてくれます


インスリンは食事、運動、睡眠などで出ます

良い睡眠は日中の活動を高めくれます

他にも様々ありますがますは簡単なことからやっていき、

日常生活をより良いものに過ごしていきましょう

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


🔥パーソナルトレーニング受付中🔥


男性、女性関わらず受付ております😆

お問い合わせもお気軽にお待ちしております

体験無料ですので


公式LINE@にて『体験』


と送ってください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


🔥パーソナルトレーニング受付中🔥


男性、女性関わらず受付ております😆

お問い合わせもお気軽にお待ちしております

体験無料ですので


公式LINE@にて『体験』

と送ってください!

https://lin.ee/nwvwGs4

イライラしてしまう原因のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ