NEW

たまごの栄養素について

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは
パーソナルトレーナーの林です。今回お話しするのはタイトルにもある通り
ご家庭にはかならずある『たまご』を使って筋肉を生み出す方法をお話ししていきます。マッチョはたまごを食べるイメージはあると思うのですが、あるデメリットを除いては最強のダイエット食でもあり、筋肉食でもあるのです。
早速、たまごについて語っていきましょう!

1.たまごに含まれる筋肉を生成する栄養素とは?

たまごに含まれる栄養素と聞いてイメージするのは『たんぱく質』だと思いますが、
実はこれ以外にも含まれる栄養素がたくさんあります。
それは『カルシウム』『ビタミン類』『ミネラル』なども豊富に含まれています!
ただタンパク質を摂取すれば筋肉がつく。ということはありえません。正しい食事の中に含まれるミネラルやビタミン類を一緒に摂取することできちんと筋肉も生成されていきます。その中でもたまごはタンパク質以外の栄養素を持った最強の食材なんですね。

また人間が体内で生成できない9種のアミノ酸(必須アミノ酸)もバランスしっかり含まれています!その中でもHMBのサプリメントにも多く含まれている『ロイシン』が多く含まれているのでオススメの食材なんです。

2.注意してもらいたいこと

ではみなさん、たまごを積極的に摂取しましょう。
そんなことを僕は言わないです。なぜなら、過剰摂取などが原因で
『遅発性のアレルギー』になる可能性も少なからずあるからです!ちなみに花粉症も遅発性アレルギーの1つとも言われています。

では1日のたまごを摂取できる量は?
*厚生労働省が定めた1日の卵の摂取量は1日1個がベストだと言われています。

3.まとめ
みなさんいかがでしたでしょうか?筋トレを行うにあたってたまごに含まれる栄養素って必要不可欠ですよね!ぜひ本日の食事から1日1個のたまごを摂取してみてください!

たまごの栄養素についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ