NEW

【コロナ疲れ】で猫背や脚の浮腫みが出ていませんか?

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!

あなたは夕方になると靴がきつくなることはありませんか?脚のむくみを気にしていますか?
今回はオフィスでも自宅でも簡単にできる脚のむくみを予防解消する方法をご紹介します。

 

先に動画で確認する方は、こちらをクリックしてご覧ください。(2分30秒の短い動画です)
むくみ解消 かんたん OKストレッチ
https://www.youtube.com/watch?v=wcWZbBBOfps


≪OK呼吸で姿勢を改善≫
姿勢はエクササイズの効果にも大きく影響しますので、まずは最初にOKポジションの確認をしましょう。


・息を吐いて、吸って、お臍と背骨を中心に近づけるように息を吐きます。
・胸郭を前後左右360度広げるように息を吸います。
*この時、肩まわりはリラックスしておきましょう。

 

デスクワーク中に骨盤がついつい後ろへ倒れていってしまう。その結果背中が丸まり、顔は前にでる。。。
はい、立派な猫背の出来上がりです。そんなことになっていませんか?
職場のストレスや外出自粛のコロナ疲れで、知らないうちに猫背になったりしていませんか?

猫背は、身体の動き・氣血水の流れ・脳の働き・ダイエット効果・外見の印象など全てに悪影響を及ぼしますので、倒れた骨盤を起こして姿勢をリセットしてあげましょう。仙骨を立てて座るイメージです。


≪むくみ解消かんたんOKストレッチ≫
1:仙骨を立てて椅子に座ります。先ほど紹介したOK呼吸を繰り返しながら姿勢を整えます。
2:1でつくったOKポジションのまま、両足のつま先を上げます。
3:つま先を戻して、両足の踵を上げます。
4:2と3を繰り返します。(この間OKポジションが崩れないようにすることで、お腹の引き締め効果も期待できます)

デスクワークなどで座っている時は、30分に1度を目安に意識的に足首を動かしたり立ち上がったりして身体を動かしましょう。

シチュエーション的に可能ならば、立ち上がって椅子の背面に回って背もたれに手を添えて(椅子が不安定な時は机や壁などの安定したものにつかまって)つま先と踵の上げ下げを繰り返しましょう。10回ほどを目安に気持ちのいい回数を行いましょう。

 

足首をしっかりと動かして、骨格筋ポンプの働きを促しましょう。そして、血流を改善してむくみを予防解消していきましょう。

 

ここで紹介した方法は、お金も時間もほとんどかけずに簡単に行えて、血流改善とむくみの予防解消に効果的です。さぁ、あなたも早速トライしてみましょう!

むくみ解消 かんたん OKストレッチ
https://www.youtube.com/watch?v=wcWZbBBOfps
 ↑ 動画で確認 ↑

マハロ~ 

Pick Up

【コロナ疲れ】で猫背や脚の浮腫みが出ていませんか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ