NEW

④効果的なファスティングの方法と実践

みなさんこんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です!

前回の【ファスティングの必要性と効果】
続きです。

ついに!!!
【効果的なファスティングの方法と実践】
ついてお話ししていきます!!!

正しいやり方でないとただ辛いだけですからね!

効果的なファスティングの方法と実践


ファスティングの効果を最大限に出すには単に食べないだけでなく
念密な準備と回復が重要になってきます。
ファスティング前には3つのフェーズがあります。

①ファスティング前 ・・・準備期間
②ファスティング中 ・・・ファスティング期間
③ファスティング後 ・・・回復期間

この記事では
①ファスティング前【準備期間】
について詳しく掘り下げていきます!


ファスティング前【準備期間】


ファスティングに向けてのウォーミングアップとして食事の内容や量を調整
していく事を準備期と言います。

準備を充分にせずにファスティングに入ると

・急激な食事量な塩分量の現象により頭痛や吐き気などの症状がでる
・ファスティングの効果事態も悪くなる事がある
・精神的ストレスも強くなりすぐにファスティングをやめてしまう

こういった事が考えられます。

逆にしっかり準備期間に整えてからファスティングに取り掛かれば

・食べないことへの精神的ストレスの軽減
・ファスティング期に脂肪燃焼モードが早い

などの多くの効果を得られるのです!
基本的にはファスティング期間と同じだけの準備期間が
理想とされています!

準備期間の食事


6日間のファスティングであれば

1〜3日目は玄米を中心にした穀菜食と魚介食
4〜6日目は柔らかく炊いた玄米中心の食事が理想的です。

徐々に食事の内容と量を減少させていき、高タンパク高脂質な食事や過剰な塩分摂取は
控えましょう!
ファスティング開始につれ 

・玄米ご飯から玄米お粥へ
・おかずを通常の物から柔らかい野菜や芋の煮物へ

こんな風に徐々に消化がいいものを摂取していきます

◼️避けるべきもの

①嗜好品
・タバコやお酒やお菓子などはファスティング中食べれないので慣れておきます
②動物性食品
・肉類や牛乳や乳製品は極力避けます
③塩分
・事前に減塩分を心掛ける事で頭痛などの可能性は低くなります。

 

次回


次回は3つのフェーズの②の
【ファスティング期間】について話していきます!

みなさん準備期間は上手に過ごせそうですか?

Pick Up

④効果的なファスティングの方法と実践のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ