NEW

荒川の小言49『トレ中のアクシデント5』

【この記事のキーワード】

,

こんにちは~荒川で~す。

血圧の話の途中でしたね、、、

「最高血圧」とは、心臓が血液を送り出すために、心臓の筋肉をギュッと収縮させた時の圧力のことをいいます。収縮期の血圧、最大血圧、最高血圧ともいいますね。

「最低血圧」とは、心臓の筋肉が最も広がった時の圧力のことで、拡張期の血圧、最小血圧、最低血圧ともいいますね。

では拡張期高血圧とは?(下が高い)

 

一体何なんでしょうね~???

 

気になりますよね~。それがこちらです!

まぁ簡単に言うと、血管抵抗が高く、心臓から拍出される血液量が小さくなってい
る一方で、大動脈はよく拡げられて、拡張期に送られる血液量は減少していない、というような状態なのかも知れない、と考えることになります。

わかりました?笑

さらに簡単に言うと、末梢血管抵抗が増加してるけど大動脈の弾性は保たれているという状態なのです。笑

イメージわきましたかね?w

実際に絵で見た方が分かりやすいと思うので、これも調べてみてくださいw

なにもかも文字で書いてるのでイメージしやすい人にしか伝わってないかもしれませんが、すみませんwww

では実際に動脈、、触ってみますか?

ます基本の橈骨動脈!どこかわかりますか?

手の親指の付け根のあたりです。手首のところ!そう!そこです!

これが触知不能の場合は、最高血圧80mmHg以下です。

次に、上腕動脈!肘の内側の上腕二頭筋のところにありますよ~!

次は腋窩動脈!これはわきの下で触れますね!

そして総頚動脈!ここが触知不能の場合は最高血圧60mmHg以下です。

総頚動脈は首にあるのでめちゃくちゃわかりやすいですよね。

下肢の方にもいってみますか?

大きいところから大腿動脈は知ってますかね?鼠径部です。

ここが触知不能の場合は最高血圧70mmHg以下です。

こんな感じでいろいろとあるのですが、もう少しあるので、

その内容は次回の記事に回していこうかなと思います。

文字ばっかりで、しかも読みにくいと思いますが、すみませんw

 

荒川の小言49『トレ中のアクシデント5』のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ