NEW

【筋肉をつけてガリガリを卒業する方法】

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


世界の過体重の成人と子どもの数は、世界人口のおよそ3分の1に相当する約22億人 (2015年時点)と言われています。たくさんの「痩せたい!」という人がいる反面「太りたい!」という人もいます。

「痩せたい!」ときに、過激に食事を減らしてハードに運動して不健康に体重を落とすような不適切なダイエットでは、きれいに痩せることはできません。げっそりとやつれてしまいます。

つまり、短期間に無茶をして体重を落とすことは簡単だが、それでは結果的に体質を悪化させてリバウンドを起こして心身を痛めてしまいます。

 

これと同様に「太りたい!」というときに、不健康に体重を増やすことは簡単だが、余計な体脂肪を落として欲しい場所に良質な筋肉をつけて体重を増やしていくのは、我流ではなかなか上手くいきません。

とはいえ、痩せる方法と同様に太る方法のベースも至ってシンプルです。

 

 

≪ウエイトコントロールの本質≫

どのようにシンプルかと言いますと→

筋肉をつけたければ、筋肉をつけるための筋トレと、筋肉をつけるための食事と、ぐっすりと身体を休めて筋肉を育てる睡眠をセットで習慣化することです。

そもそもガリガリ体型なので「太りたい!」と思っている人は、偏食して栄養バランスが偏っていたり、そもそも食が細かったり、逆にたくさん食べるもけれど吸収が悪いタイプであることが多いです。
これらに該当する人は、食べ物の質とタイミングや調理方法を工夫して、時にはサプリメントによる栄養摂取も活用すると良いですね。


≪筋肉を増やして健康的に身体を大きくする≫
まず身体を大きくするための流れをイメージしていただくために、今回は全体像をザックリと解説します。

目的:筋肉をボリュームアップして、より健康的な身体を手に入れる!

食事:

☆まずは身体の材料となるタンパク質の摂取をしっかりと行いましょう。(足りないときはプロテインも上手に活用するといいですね)

☆EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を含むマグロ・サバ・サンマ・イワシや、ALA(αリノレン酸)を含むクルミ・アマニ油・えごま油などのオメガ3系脂肪酸を摂る。

☆筋肉が分解されてしまう異化(カタボリック)を防ぐために、こまめに食べるようにしましょう。


運動:
☆まずは有酸素運動よりも、筋トレをメインで行いましょう。

☆脚・お尻・胸・背中などの大きくボリュームの出る筋肉を中心に鍛えましょう。


睡眠:
☆7~8時間を目安にぐっすり眠りましょう。寝入りの3時間は特に大切して、成長ホルモンをしっかりと分泌しましょう。


≪今回のまとめ≫
「しっかり食べて、しっかり動いて、ぐっすり寝る」この基本の繰り返しで健やかに身体を育てていきましょう。

次回は、それぞれのパートをもう少し掘り下げて具体的に解説します。お楽しみに。

本日の参考動画
朝食とタンパク質と体内時計と私…
https://www.youtube.com/watch?v=7XlR3LKVMhw


マハロ~

【筋肉をつけてガリガリを卒業する方法】のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ