NEW

自衛隊から学ぶ訓練日記(恐怖の入室要領)

【この記事のキーワード】

, , , ,

皆さんこんにちは、元航空自衛官現トレーナーの中原です。
 
さて、前回は、4月から自衛官になる方たちの縫い物までをお話ししました。
 
今回はその続きを勝手に語らせて頂きますねw
 

入室要領から学ぶ


 
入室要領とは、班長達がいる事務所に入る際に行う一連の動作のことを言います。
 
事務所に入る時も、入室要領が決まっており、1人バージョンと、2人以上の複数バージョンがあります。
 
それぞれにやり方が決まっており、少しでも動作や文言が違うと入室できず目的の人のところまでたどり着けません・・・w
 
こんなのできない人がいるの??って感じに思うかもしれませんが、かなりいますw
 
なぜか!?
 
班長意外にも、中隊長、区体長全員がおり、その中で「全力の大声」で入室要領を行わなければいけません。
 
いわば半端ない緊張感の中でやらなければいけないということです。
 
また、身だしなみも完璧にしていなければならず、ポケットのベロ、襟、アイロンがけ、できていなければ事務所に入れません。
 
それだけ、事務所の中にいる班長に会いにいくことは過酷ですw
 
過程後半にはそれも慣れてくるので、大丈夫ですが、最初は本当に緊張しますね・・・
 
ここから学べることは、事前の準備の大切さです。
 
ボディーコンテストに出ようと思っても今日明日で参加できるものではありません。
 
今年の夏は、バキバキにスリムにと思うけどすぐには体に変化おこらないですよね・・
 
継続は力なりで、いかに未来を想像して毎日をその日のためにどれだけ練習をしていたのかが本番にでます。
 
入室要領もそうです、自分の部屋で練習をしまくって、事務所では本番です。
 
自衛官は、めちゃめちゃできる人1人よりも「皆が同じことをできる」ということが大事になります。
 
この事務室要領から、同じ文言同じ行動を習慣化させるために行っています。
 
ただの意地悪ではないんですねw
 
みなさんも決められたことを当たり前にできる大切さ。
 
いわば基礎を確立することをやっていきましょう。
 
次回は、人員掌握点呼から学ぶ
 
お楽しみに!!

自衛隊から学ぶ訓練日記(恐怖の入室要領)のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ