NEW

脂質の種類について語ってみた

みなさんこんにちは!
パーソナルトレーナーのマサキです!

今回はのトピックは
【脂質の種類】についてご紹介していきます!

*飽和脂肪酸とは常温の状態で個体になるもの
下記が飽和脂肪酸の種類
飽和脂肪酸⇨酪酸(ラード、マーガリン)
      ラウリン酸(ココナッツオイル)
      パルミチン酸(バター)


*不飽和脂肪酸とは常温で液体になるもの
下記が不飽和脂肪酸の種類
不飽和脂肪酸⇨一価不飽和脂肪酸:オメガ9(オレイン酸)(オリーブオイル)
      ⇨多価不飽和脂肪酸:オメガ6(リノール酸)(ひまわり油)
                オメガ3(αリノレン酸)(EPA,DHA,亜麻仁油)

3.どれがオススメなのか?

今回僕が個人的にみなさんにオススメする摂取してもらいたい油は不飽和脂肪酸の中のオメガ3です!
EPA(エイコサペンタエン酸)効果:抗炎症反応
DHA(ドコサヘキサエン酸) 効果:記憶力UPのようなの上への効果
その他にも『心臓血管系疾患の予防』『動脈硬化の予防』『生理痛緩和』のような効果も持っています!

*現在、日本人はオメガ6を過剰に摂取しすぎており、オメガ3が足りていないというのが実態です。ですがオメガ6をなくすということではありません!
日本人は古くからオメガ6を摂取しており、必要不可欠な油でもあります!

なのでオススメはオメガ6、9をハーフ&ハーフで摂取していただくのがオススメです!

次回はこのオメガ3をより詳しくお話ししていきます!

脂質の種類について語ってみたのページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ