NEW

⑥ファスティングドリンクと水の選び方

みなさんこんばんは!
美姿勢トレーナーの和希です!

この記事では前回の【ファスティング中 ・・・ファスティング期間】
をより成功に近づけるための
【ファスティングドリンクと水の選び方】
についてです!!!

どれも同じではありませんからね〜。
値段だけで決めちゃうと失敗する可能性大ですよ〜。

ファスティングドリンクと水の選び方

 


◼️ファスティングドリンクの選び方
①原材料
市販の野菜ジュースや自宅のジューサーで作るジュースも不向きです。
安全で効果的なドリンクを選びましょう


・種類
食物はそれぞれが固有の栄養素を持っているため野菜や果物ハーブなど様々な種類の食物を原料とする事で補助的働きが期待できます。
少なくとも50種類以上の食物を原料として使用しているドリンクを選びましょう!

・栽培方法
農薬や化学肥料はファスティングのデトックス対象物であるためオーガニックの
材料を使用しており残留農薬検査などを徹底している物がいいでしょう。

・食品添加物
マルチトース、スクラロースなどの人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖などの甘味料がゼロで防腐剤や合成保存料もしようしている物は避けます

その他成分
血糖値の安定させるMSMや代謝機能を向上させるマグネシウム、筋分解の抑制効果のあるアロニアなど、ファスティングの効果を高める天然の栄養成分が含まれているものが適しています


②発酵成分
発酵ドリンクが主流になっていますがその中でも様々な種類が
あり判断基準を明確にしておく事が大切です

・濃度
最低でも半分以上を発酵成分としている事が重要です。
市販のドリンクの中にはたった数%の発酵成分しか入っていないにも関わらず
酵素ドリンクとして売られている物が多く存在します

・期間
最低1年以上発酵させているmののが理想的です
発酵ドリンクを謳っていても数ヶ月しか発酵させていないものも存在します。

・触媒
発酵には主に糖類が触媒として使用されますが、市販のドリンクのほとんどが
精製された白砂糖をしようしています。


※図にまとめるとこうなります


◼️水の選び方
ファスティングに最適な水は不純物がた塩素や硝酸体窒素などが
含まれていない軟水が最適です。
さらに細かくはこちらの記事にて!


次回

ファスティングにある3つのフェーズのうちの最後の

①ファスティング前 ・・・準備期間
②ファスティング中 ・・・ファスティング期間
③ファスティング後 ・・・回復期間


【③ファスティング後 ・・・回復期間】
ついてです!!!

この期間おろそかにするよ全てが台無しです。
しっかりチェック!!!

⑥ファスティングドリンクと水の選び方のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ