NEW

魚って何がいいの??

【この記事のキーワード】

魚っていいんだぞってよく聞くと思います。


今回は魚に含まれている油

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)についてです

 

DHAとEPAは多価不飽和脂肪酸の一つです

 

みなさんもよく聞くワードだと思います


でもほんとにEPAとDHAがなんでいいのかは曖昧な方も多いと思います


EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)の違い


EPAは、脳にほとんど存在せず、血液をサラサラにする効果や中性脂肪低下作用がDHAより高い物質です。


DHAは、人間の脳や目の細胞の脂質成分で脳に直接入って栄養素としてできる機能で数少ない物質です。

両方とって相乗効果が生まれます

 

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタン酸)について


常温では軟らかい状態で2重結合が2つ以上ある脂肪酸です。


主に中性脂肪を減らしてくれ善玉コレステロールを増やしたり、血栓ができるのを防いだい動脈効果の予防の働きをしてくれます。


また日本人が魚を多く食べいた時代(江戸時代など)には、生活習慣病やアレルギー、アルツハイマー認知症が今ほど多くなかったです。


記憶力の向上も高めてくれます

脳内に入り込んだDHAは細胞を柔らかくしてくれて、シナプスを活性化し脳の伝達を高める働きがあります


抗ガン作用もあります

がんを発生させる発がん作用(プログランジン)を抑える効果があり、摂取し続けると

プロスタグランジンを増やさないようにします

アトピー、ぜんそくなどのアレルギーは体内に入ったアレルゲンを排除しようとヒスタミンなどが過剰に生産されることが原因で起こる

DHAは作るところを阻害することができアレルギーを抑える効果があります

1日の摂取量は厚生労働者による摂取基準ではDAHとEPAを合わせて1,000mg/日以上取ることが望ましいとされいます。

 

 

 結局どんな魚を食べたらいいの??

いろいろな魚を食べた方がいいのですが私的におすすめは


・マグロ

他の栄養素はビタミンD、B6、B12など


・カツオ

他の栄養素はタウリン、ビタミンB1、2、6など


・サバ

他の栄養素ビタミンB2、Dなど


などの魚がおすすめです

効率よく摂取するためには??

DHAやEPAは煮汁や揚げ油に逃げてしまうのでそれいがでしたら大丈夫です。

魚によるのですが微量に水銀などが含まれているので特に妊娠中の方などの摂取量と方法には気をつけてください

 

 

みんなで魚を食べよ!!!!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


🔥パーソナルトレーニング受付中🔥


男性、女性関わらず受付ております😆

お問い合わせもお気軽にお待ちしております

体験無料ですので


公式LINE@にて『体験』

と送ってください!

https://lin.ee/nwvwGs4

 

 

魚って何がいいの??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ