NEW

⑦ファスティングの回復期間の方法と実践

みなさんこんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です

今回は
【ファスティングの回復期間の方法と実践】
についてです!

今までの頑張りを無駄にしないように
しっかり回復期間を過ごしてください!!!

 

ファスティングの回復期間の方法と実践


ファスティング終了後、普段の食事に戻していく期間を回復期間と言います。
食べるという事の【リハビリ期間】です!
ファスティング直後は細胞が飢餓状態になっており吸収率が高まっているため
良い物悪い物関係なく積極的に体内に取り込まれていきます。
急激なリバウンドにも繋がりため回復期は準備期、断食期よりも重要です。


◼️回復期間の食事
回復期は徐々に食事内容をビルドアップさせ、普段の食事に戻していきます。
6日間のファスティングの場合は

・1〜3日は柔らかく炊いた玄米粥をベースに野菜中心の副菜や汁物
・4日目以降は玄米ご飯を中心に野菜や豆類、魚介類などを入れていくのが理想的です

①主食
ファスティング後にいきなり白米や砂糖などの高GI食品を取るとリバウンドに
直結するため未精製の玄米や全粒粉など中心に低GIの食品を取りましょう!

②主菜副菜
タンパク質や脂質などの含有量が多い肉類などはファスティング中に休んでいた消化器官を急激に活動させ負担をかけます。

・肉類は1週間後以降に鶏肉から摂取。
・脂質の摂取は回復期4日目から再開し【ω-6】などの植物油は控え
フィッシュオイルなどの【ω-3】を中心に摂取します。
・トランス脂肪酸は徹底的に排除し、動物性脂質も積極的に排除します。


◼️注意点


①嗜好品
ファスティング直後は、タバコやお菓子などの嗜好品、乳製品などの摂取は体内環境を急激に悪化させる恐れがあるため積極的に控えます

②アルコール
アルコールは非常に毒性が強く、肝臓にも負担がかかります。
【肝機能障害】【脳機能障害】【記憶力の低下】【うつ】などを
誘発させる可能性があります。
またファスティング後はさらに強くアルコールの影響を受けやすいため
2週間はアルコールの摂取を控えましょう

 

まとめ


ファスティングは体へのメリットが非常に多いです。
見た目ももちろん大事ですが健康ありきのボディメイクです。

しっかり体内も改善させ自分の本当のベストコンディション
体感して見てください!

Pick Up

⑦ファスティングの回復期間の方法と実践のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ