NEW

荒川の小言54『一歩間違えばセ〇ハラ』

【この記事のキーワード】

,

こんにちは~荒川で~す。

理学療法士やその他医療に関係する職種の方はわかると思いますが、

触診の授業などがあります。

これは現在セミナーなどでやられているものもその一つだと思います。

正直、まだ高卒の若者が、まだ思春期の僕らが、

まだ仲もそれほど深まっていない男女が、

タンクトップと短いスパッツで(男子は上裸のときあり)、

触りあいをします。

あ、言い方がまずかったですね、触診をします。笑

みんな緊張して手が冷たいし手汗かいてるし、触り方がぎこちないし、

触ってもいいのかどうかすらも怪しい感じで授業が進んでいきます。

最初はめちゃくちゃ抵抗ありましたし、やっぱり女の子に触れるとなると

やはり抵抗があって、、、、

でも必要なことだからと毎回勇気を振り絞ってやっていました。

どうですか、結構僕って純粋なところあるでしょ、ね?本当は心は、小6なんですよ?

という感じですが、もうそれが数年たつと、

みんな触り方も慣れて

部位がどこであろうと(ある程度許容範囲はあると思うけどね)触診を快く受けてくれます。

なので変な気を起こさなければ、、それだけで勉強がいつでもどこでもできるというわけです。

ただ、本当に触り方を間違えば、本人にはかなり不快な思いをさせてしまうだろうし

むしろセクハラだと通報されてしまう可能性もあるので、触診の仕方や施術の仕方には十分注意が必要です。

ちなみに、結構きわどい部位の触診もあったり

がっつりやん!という時もありますが、そーゆー時も触診の仕方は正確に。

そして解剖学的名称でとらえることで最低限、変な空気にはならずに済みます笑

正直、他のセラピストもだと思うんですけど

解剖学などを学んでいる人間からしたら、

そもそも人間は筋肉と骨やその他もろもろの集合体でしか見た目を見ないと思うので

安心してもいいかもですね。

失礼に当たることかもしれませんが、

でもそんな感じだと思いますよ。

ただし、筋肉美とか、曲線美や、フォルム?などの美は見てると思います。

なんかこう変な目で見るのではなく、芸術を見るような感じですかね。

このツボの丸みが素晴らしい、この絵のタッチが素晴らしい。という感じで笑

荒川の小言54『一歩間違えばセ〇ハラ』のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ