NEW

荒川の小言56『一回でいいから』

【この記事のキーワード】

,

こんにちは~荒川で~す。

これは初心者トレーニーや、普段の食事が少しおろそかになっている方に向けての記事になります。

本当に基本的なことしか書かないので、内容的には薄いですが笑

三大栄養素ってさすがに知っていますね?

ではそのバランスや、どれをどのくらい食べたらいいかなども

なんとなく調べてみてわかっている方は多いですね?

でしたらあとはやっていいことと、やってはいけないことを言うだけですね。

まずは食事自体は

運動する90~120分前には済ませておきましょう。

吸収、血糖、神経系の関与もあるため食事の運動は控えるべきです。

もし仮に食べたすぐ後に運動をした場合、消化不良を起こして、下痢や腹痛などの症状が出る可能性があります。

もしくは吐いてしまうってこともあるかもしれませんね。

そして、やってはいけないことなのですが、

トレーニング前に血糖値の上がりやすいものを摂取しないことです。

食後低血糖になり、パフォーマンスが低下してしますからです。

実際に指導しても経験しないとやはり気づかないかたもいらっしゃって

本当に食後低血糖を起こした方もいます。

一応軽めにセッションはしましたが、案の定というかたちでした。

そんなときはちゃんとブドウ糖をあげて、十分な休息をしていただきましたが。

本人も反省していましたし、僕も経験や正しい知識から言葉を発しているので

もっと自分の言葉に重みをもたせる話し方をしなきゃいけないのかなぁと

逆に僕が反省しましたw

指導力の不足ですね笑

次にお勧めしないのは、水のがぶ飲みです。

水が吸収される量はある程度決まっていて、

それ以上に一気に飲んでしまうと、細胞と細胞の間に入り込んで

むくみとなってしまいます。

より効率よく吸収するためにはこまめに回数を多く飲むことですね。

僕自身はだいたい1~2setで一口分を口に含み、それを飲み込んでまた次のsetという風に

摂取しています。その方がいちばん吸収効率がよくパフォーマンスを落とさずに

トレーニングをすることができます。

ということでまた次回!

荒川の小言56『一回でいいから』のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ