NEW

ダイエットには有酸素運動❓筋トレ❓

【この記事のキーワード】

こんにちわ。

パーソナルトレーナーの延谷美智子です。


私の、ブログが初めての方は、詳しい活動内容が載っていますので、是非HPをご覧ください✨

HPはこちら

WEB予約はこちら

LINE@

instagram

最近は筋トレに励む方が多くなって、
有酸素運動はやるべきじゃない、みたいな声が飛び交っていますよね。


結局、

ダイエットには筋トレ?有酸素?どっちがいいの❓

って感じですよね。


そんな、あなたの疑問を今日は解決します

 

キックボクシングをやっていた時、

よく練習でランニングをしていました。

その時の私の実体験をもとにお話します。


結論から言ってしまうと、


有酸素運動は間違いなく痩せることが可能です。


ただ、食べすぎなければという前提ですが。笑


じゃぁダイエットには有酸素運動だけをして

食事に気をつけたらいいの❔


って話ですか、そうではありません。


その理由


詳しくお話していきますね。

有酸素運動のメリット

 

・主に脂肪をエネルギーにするので継続的に行う事によって脂肪燃焼に期待できる

・無駄な脂肪が無くなり、シェイプアップされた身体に期待ができる


・適度なランニング等は全身に酸素が行き渡るため身体が軽くなる


・顔の引き締まり効果に期待できる


・筋トレだけ行うとゴツゴツ感が出るので有酸素運動を取り入れると良い

 

有酸素運動だけのデメリット

女性に多く見られるのは、筋トレのやり方がいまいちよく分からず、最終的にランニングマシンだけで終わってしまう方をジムでよく見かけます。

 

有酸素運動だけでは、デメリットがあります。


・やりすぎは筋肉を分解してしまう


・筋肉が落ちることにより、メリハリのある身体と遠ざかってしまう


・垂れたお尻、ただ細い腕、薄っぺらい身体


・最終的に太りやすい身体になる


・長すぎる有酸素運動は酸化を促す

 

ダイエットに関して有酸素運動を取り入れなくてもいい方

・日常生活で多く動いている人

※有酸素運動していないという方は仕事柄、動いてる方が多い


・筋肉ムキムキで代謝量が高い方

 

この辺りが考えられます


人によって活動レベルも違うので、必要か必要でないのか、一人一人合ったやり方がもちろんあります。

 

筋トレ、有酸素運動の効果的なやり方


・やはり、どちらも行うべき


・筋トレの日、有酸素運動の日に分けて行うことをオススメ


・同じ日の場合は筋トレの後に有酸素運動を行う


・女性は筋肉がつきにくいので、有酸素運動を取り入れ、引き締め効果を高めていくべき


・有酸素運動は一回20分〜30分がオススメ(長すぎるとホルモンの関係で暴食につながる)←経験あり笑

 

まとめ


目的や人にによって様々であり、合う合わない等本当に様々です。


細かなアドバイスはパーソナルトレーニングでお伝えします。

気になる方は是非気軽にお問い合わせください。


詳しくは、こちらからご連絡下さい。

HPはこちら

WEB予約はこちら

LINE@

instagram


またね🐬

 

ダイエットには有酸素運動❓筋トレ❓のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ