NEW

15時のおやつは実際どうなのか?

【この記事のキーワード】

みなさんこんにちは!
パーソナルトレーナーの林です!
今回は僕がオススメする
【15時のおやつは実際どうなのか?】についてご紹介していきます!

お昼が終わって15時になる頃にみなさん小腹が空いて何か食べようとしたことはありませんか?
小さい時には必ず15時のおやつと言ってお菓子などが出てきていたと思います。
ではみなさん本題です。この15時のおやつをダイエット中に食べることはいいと思いますか?それとも良くないと思いますか?。。。。

早速、お話ししていきましょう!


・15時のおやつはいいの!?ダメなの!?

結論からお話しすると僕は15時のおやつは『OK』だと思います!
と言ってしまうとなんでも食べてしまうということになってしまいますので、『食べる物さえ選べば』15時のおやつはOKということです!
*なぜか?
人間にはBMALL1(体内時計遺伝子)と言う物と、日の出〜日の入りまでのサーカディアンリズム(概日リズム)1日24h周期で変動する人間本来のリズムがあります。

その中のでも15:00はBMALL1により肝機能の働きを抑えることにより脂肪の吸収を抑える効果があり、それにより15:00のおやつを食べても太りにくいと言われています。

しかし、先ほどもお話しした通り、15:00のおやつだからと言ってスナック菓子やラーメンなどの脂っこいものや添加物、人工甘味料が豊富なものを食べてしまったら全く意味がなくなります。

・どんな食べ物が間食に向いているのか?

個人的にオススメな間食としては
・果物

・ナッツ類
・カカオ80%チョコレート

この3つが個人的にオススメです!
早速本日の15:00のおやつに上記3つの間食を食べてみてください!
↓↓↓

なんでこの3つがオススメの間食なのか?
それについては次回の
『パーソナルトレーナーがオススメする間食』でお話しさせていただきます!
みなさんぜひお楽しみに!!!

15時のおやつは実際どうなのか?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ