NEW

デッドリフトは広背筋に効くの??

こんにちは!

fitbox登録トレーナーのふっかです☺

 

今回は

 

 

デッドリフトは広背筋に効くの??

 

 

というテーマで書いていこうと思います!

まず先日SNS上でこんな論争がありました。

 

【デッドリフト、広背筋に効くのか?効かないのか?】

 

こんな論争を日本全国のトレーナーやトレーニーが持論を繰り広げていたわけです。

デッドリフトは広背筋を鍛えるためのトレーニングだ!という方もいれば、

デッドリフトで広背筋に効くわけない!という方、

デッドリフトをするのはいいが、広背筋は主導筋ではないよね、などなど…

 

ぼく個人としては

【デッドリフトは広背筋に効くが、メインではない】

というのが答えです。

これは広背筋の起始と停止、機能、筋膜連結などを理解していれば出てくる答えです。

デッドリフトで広背筋をメインに鍛えましょう!というトレーナーがいたらちょっと怪しいかもしれません🥶笑

それでは広背筋がどんな筋肉なのか、そこから説明していきます!

 

 

広背筋とは…?

広背筋の起始と停止、機能を画像と共に見ていきましょう^^


起始 停止
椎骨部

Th7∼L5棘突起

胸腰筋膜

上腕骨の小結節稜
肋骨部 第9∼12肋骨外側部 同上
仙骨部 正中仙骨稜外側 同上
肩甲骨部 肩甲骨の下角 同上

 

機能→肩関節の伸展、内旋、内転

 

上記が広背筋の起始・停止と作用になります。

ということは広背筋を伸長させるには

肩関節の屈曲、外旋、外転が必要ということになります。

…ん?

デッドリフトって上記の作用ありますか?

重りを下から持ち上げる際に若干肩関節が伸展していますが、広背筋が強く伸長するほどは伸びませんよね。

またデッドリフトの際に肩甲骨を寄せて背中をギュッとする動作をする方が多いですが、それも広背筋にはあまり効きません。もちろん効く方もいるかもしれませんが、効率的ではない、ということですね☺

 

1つ解剖学的な話をするのであれば広背筋が胸腰筋膜で大殿筋との筋膜連結があります。デッドリフトは股関節の屈曲伸展を要する動作なので大殿筋にはおおきな負荷がかかります。その関係で胸腰筋膜を介して広背筋にも負荷がかかる、ということは一理あるかもしれませんね^^

 

終わりに

いかがでしたか?

デッドリフトは広背筋のトレーニングとして効率的ではない、ということが分かったかと思います。よほどラッドプルダウンやローイングのような肩関節を屈曲させたり180度外転位から引いてくる動作のほうが広背筋には大きな負荷をかけることができます。

解剖学を少し学ぶだけでもトレーニングの質は大きく変化します。

トレーナーはもちろん、趣味で筋肉を鍛えている方も解剖学を学ぶことでより効率よくトレーニングが可能になると思います。

ぼくのパーソナルトレーニングではこのようなポイントも含めたうえで食事指導やトレーニング指導をさせていただいております。

もし興味がある方は下記の公式LINE@にご登録後、メッセージをいただけると嬉しいです^^

それでは次回の記事もお楽しみに!!

ただいま新規のお客様を募集しております。

(対応はコロナウイルスが落ち着いてからになると思われるので今のところは未定ですが…)

筋力アップ、姿勢改善、肩こり腰痛改善、ボディメイク、食事改善指導、タイ古式マッサージなどいろいろなコースをご用意しておりますので、ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいませ☺

ご連絡は下記の公式LINE@からメッセージいただけるとすぐにご対応できます。

パーソナルトレーナーふっかの公式LINE@


ご連絡お待ちしております^^

デッドリフトは広背筋に効くの??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ