NEW

呼吸の重要性について

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんばんは!

パーソナルトレーナーの斉藤です!

今回は、呼吸の重要性について書かせて頂きます。

1日に2万回していると言われている運動、それが呼吸です。

この呼吸が下手な人は日常生活にも支障をきたすので、上手な呼吸ができていることがとても大切です!

呼吸がうまい下手の基準は、腹式呼吸がしっかりできているかどうかが重要になってきます!

腹式呼吸とは、お腹を膨らませたり、引っ込めさせたりして横隔膜を上下させることで行う呼吸法のことです。

この呼吸がしっかり行えないと、肋骨を広げたり閉じたりすることで行う呼吸法の胸式呼吸を行う割合が増えてしまいます。

胸式呼吸になることによるデメリットは、肩こりを誘発してしまうという点です。

なぜ肩こりになるかというと、胸式呼吸になると、肩を挙上しながら呼吸を行ってしまい、肩こり筋である僧帽筋上部が緊張してしまうので、肩こりがひどくなるケースが多いです!

そういった悪い呼吸をしないためにも、お腹を膨らませるように鼻から空気を吸って、リラックスして口からはく腹式呼吸を身につけていきましょう!!

今回の投稿は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

呼吸の重要性についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ