NEW

ピーマンの栄養を逃さないの切り方は〇〇〇だった!?

【この記事のキーワード】

,

みなさんこんばんは!
美姿勢トレーナーの和希です。

子供は嫌いなピーマン!
多くのお母さんが子供にどうやって食べさせようか
悩みに悩みますよね。。。
僕も子供の頃は嫌いでした、、、

ピーマン=嫌いの風潮から食わず嫌いの子供も
多くいる気がしますよね。


ピーマンの栄養を逃さないの切り方は〇〇〇だった!?


ピーマンの栄養を逃さないの切り方は、、、
【縦斬り】です!!!

ピーマンの細胞は縦に並んでいるので、縦に切ると苦味成分は
そのまま、遂に輪切りのすると苦味成分は外に出て行ってしまいます!
しかし、この苦味こそ体に嬉しい栄養成分だったんです。
苦味の正体のドクダミにも含まれるポリフェノール
【クエルシトリン】

こいつには毒素抽出や高血圧予防効果があります。
また同じく苦味を作るビラジンも、血液をサラサラにし
頭皮の血行をよくしてくれます

とはいえ苦味は無くしたいもの。
そんな時は苦味を抑えて栄養をキープする
【加熱してから切る】を試して。
レンジで丸ごと温めて、ピーマンの甘みを引き出してから縦切りにすれば
細胞を壊さないので栄養素はそのままです。


ポイント


◼️皮のビタミンはレモンの3倍!
緑黄色野菜であるピーマンは皮の部分に
ビタミンCやβカロテンなどがたくさん!
なんとその量レモンの3倍

◼️苦味はポリフェノールとピラジン

独特な苦味は
ポリフェノール【クエルシトリン】と
血液サラサラ効果の香気成分【ビラジン】
が加わってできたもの。
苦味は栄養豊富な証!!!

◼️ピーマンは加熱しても栄養価はそのまま
ピーマンに含まれるビタミンCは本来加熱にとても弱いビタミンです。
ですがピーマンにはビタミンCを加熱から守るビタミンPが含まれているため
加熱しても栄養素がほとんど含まれない貴重な野菜です。

油分と一緒に摂ればビタミンAの吸収率もとても上がるので
炒めたりオイルを塗ってグリルしたりすれば
美味しい上に栄養も吸収できるので一石二鳥!!!

まとめ


ピーマンは輪切りにすると栄養が外に出て行くので
縦斬り!!!

苦味が苦手な人は乳製品と一緒にとると苦味が
緩和されるので試してみましょう!

ピーマンの栄養を逃さないの切り方は〇〇〇だった!?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ