NEW

元格闘家が語る効果抜群のダイエット方法

【この記事のキーワード】

こんにちわ。
元格闘家パーソナルトレーナーの延谷美智子です。先日ビール飲んだ直後にバービーしたら気持ち悪くなった美智子です。
こんな事ばかりしてます。笑笑


ちなみにこの間コロナ退治しました。暗いニュースばかりで、こんなふざけた事しか出来ないですが。みんなで乗りこえましょうね。


私の詳細載せておきます。ブログ初めての方見て頂けたら嬉しいです。

HPはこちら

WEB予約はこちら

LINE@

instagram

では笑!


今日は、私自身が格闘家時代に行っていたもので、ものすごく効果を実感した減量方法をお伝えします。 


減量とダイエットは違いますが、
これは一般のダイエットにも、やり方次第で有効なので、ぜひ最後までお付き合いください。


私が−7キロ減量した時の方法。


そのやり方とは、
ちょい空腹で寝る』です。


ただ我慢してめちゃくちゃお腹空いてねれない!まで追い込む事とは違うので、間違わないように。

 

空腹睡眠とは?

空腹は食事3〜4時間、またはそれ以降として考え、この時間はあけて就寝するように心がけます。

 食後3〜4時間はインスリンが出るため筋肉や脂肪がつきやすい状態。

それ以降はアドレナリン、グルカゴンが出るため、筋肉や脂肪が落ちやすい。

さらに睡眠とホルモンについて詳しくみていこ〜


・成長ホルモン 

寝てから3時間の間に分泌されるホルモンで、代謝促進、脂肪燃焼に効果抜群。

肌を綺麗にしたり、筋肉や内臓機能の疲労回復などの効果があります。

・コルチゾール

コルチゾールと言えば、悪とされがちですが、睡眠中は、糖や脂肪を燃焼してくれる、ダイエットの味方ホルモンなんです。

夜3時ごろコルチゾール分泌が増すと言われています。

  空腹睡眠で得られるメリット

脂肪燃焼効果が高い。

睡眠の質が上がる。

朝ごはんが楽しみで起きれる。ワクワク。←(特にこれは最高な気分になります)

朝をしっかり食べるので代謝があがる

ポイント(空腹で寝れないまでお付き合い必要はない)


・朝昼しっかり食べる(糖質、タンパク質、野菜やキノコ、食物繊維)

・間食OK(むしろした方が良い)

・よくかんで食べる

・無理矢理空腹にしようと我慢は禁物、完璧は求めない

といった感じです。

私のパーソナルが少しでも気になる方、お問い合わせくださいね💕

詳しくは、こちらからご連絡下さい。

HPはこちら

WEB予約はこちら

LINE@

instagram


またね💛

元格闘家が語る効果抜群のダイエット方法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ